グリグリとえぐるように描くべし! 描くべし! 描くべし!


グリグリとえぐるように描くべし! 描くべし! 描くべし!

とあるアラブのお金持ちがとあるビーチを買ったというので、そこにリゾートホテルと遊園地を作るから手伝えというのでデザインをしています。
これはもう、淡路島を縦方向にスケールしたような大きさ。。。
400隻のヨットが収納できるフランスのコートダジュール風の港や大きな水族館や流線型の真っ白なホテルをモデリングしている

場違いな感じが面白い。
僕は建築家ではないので、空間設計とかコンセプトワークだけですが、デザインの求められている雰囲気として、やはり、ザハ・ハディッド的なゴネゴネ感、グリグリ感が求められている。
個人的にはシンプルなミニマルデザインを好むのですが、仕事柄、このゴネゴネ感をしっかり研究して真似でます。

もう酔っ払った感覚でゴネゴネ、グリグリ描くわけですが、普段、こんな複雑な形状をモデリングしたことないので、技術的に超ヤバイです。
ザハ・ハディッドさんのデザインも昔は技術的に不可能だったけれど、最近の建築技術の向上でようやく時代がザハに追いついた感ありです。

一体何食ったら、こんなエグイデザインばっかり考えつくんだろうか。

#建築 #空間デザイン #ザハハディッド #architecs

Leave a Reply

Your email address will not be published.

Recommendation

LE CUBE / TALENTS ついに発売決定!

Flexible renamer これはええです。

GO BOLOGNA 男たちの決断、いざボローニャへ、