Romantic math

Romantic math

本年度、第三四半期の会計終了!!! フリーダム!!!何という開放感!!! 昔は会計アシスタントみたいな社員さんが手伝ってくれていましたが、今は自分で全部やっています。 やっていますと言っても、最終的にバランスシートを完成させて商工会議所に提出してくれているのは会計事務所です。 菓子折りの下に金貨が隠してあったり、ドラマチックなこともないのですが、
Dip in the pool

Dip in the pool

木村達司さんが作る大人なクラブサウンドに、甲田益也子さんのふわーーーーーーーーっとフローティングした歌声が漂う Dip in the poolのコンサートに行ってきました。 エモーショナルなエナジーを出しすぎない、少しオフった感じのパフォーマンスで、ふわーーーーーーーーっと演るのだが、このパリの雰囲気に嬉しさが隠し切れない二人の気持ちが伝わってきます。 美女を手玉にとって、自分のグルーヴにのせちゃっている、そんな感じが往年のマルコム・マクラーレン? 音楽的には全く違うけど。 凄いいい夜でした ^_^
Rock and Management

Rock and Management

夜、夢の中で猛烈に作りたい音楽が耳鳴りのように出来上がって、おおおーって感じで目が醒めた。ロックだよ! しかし、この音楽を使うムービーは、予算の関係上、流れてしまったのですが、この耳鳴りのロックの録音を実現させたくて、他の予算を削ったり、分割払いのプランを立てたり、そうやってもう一度、見積もりプレゼンしてみることにした。 これまでの経験上、こうやって音楽先行でイメージできた仕事はなかなかにいい結果を招いている。恐らく心のエモーションの深いところから沸いてきた感覚が主軸なので最後までブレないんだろう。 そして、撮影はやっぱり自分でファインダー覗くことにしました。こうやって、「自分でやればタダ」とか思っている時点で経営は破綻している。 すでに分割払いになっている。。。 #management #music #sound #sounddesign #経営 #音楽 #サウンドデザイン
Fête de la musique 2016

Fête de la musique 2016

夏至の日に開催される、誰でも何処でも音楽を演奏してよい、音楽祭の日。 ボイスパーカッションでリズムパターンを録音してリピートして、その上にバイオリンを奏でている、ななさん。 家からサンマルタン運河まで自転車に乗りながら、いろいろなコンサートを聴いてきたけれど...
Moomin and Björkムーミンとビョーク

Moomin and Björkムーミンとビョーク

This is one piece of DVD wife rented at the library for her daughter. This is a movie, original title "Moomins and the Comet Chase" that is made by stop-motion animation. Moomin and Björk does not matter, but Björk is singing this movie theme. Her music world, was very atched to Moomin's dark view of the world. Whether the cold country of the north was the kind of mood? これは、奥さんがこの5月の連休のために図書館で借りてきたDVDで、ストップモーションで作られたムーミンの映画です。 ムーミンとビョークって、関係はないんですが、この映画のテーマをビョークが歌っています。 彼女の音楽世界と、ムーミンのちょっと暗くて怖い感じがよくマッチしています。 北の寒い国がそうさせたのか?!
Self-cover for the first time in ten years. 10年ぶりのセルフカバー

Self-cover for the first time in ten years. 10年ぶりのセルフカバー

I am very happy to release new remix track. It is a self-cover by the composer “Reiji Kitazato @Error Music” himself for the first time in ten years. Green, relax, smooth and brightness for the future… My wife told, “This is a suggestion that please continue to work to relax more…” Thanks Reiji, and Listen all tracks on the Sound Cloud ! 10年ぶりの作曲者自身のセルフカバーを皆さんにご紹介するのを本当に嬉しく思っています。 グリーンで、リラックスで、スムーズで、明るい光が差し込むような感じ。 彼は、僕が初めてアニメーションを監督した仕事をしたときに、サウンドエフェクトなどを手伝ってくれました。 当時はビクター系列のサウンドスタジオで、アシスタントをされていたんじゃないかな? キーボードを奥から持ってきて、椅子の上に置いて、100キロの巨体(当時はもっと痩せてた?)を地べたに丸めながら、サウンドエフェクトではない、ミュージックエフェクトなるものに挑戦してくれました。 今回の少しJazzyなノリは、ジャズトランペッターであるお父さんの影響でしょうか? いつもずば抜けたセンスをありがとう。 自分の会社で、自分のデザイン志向を決めなくてはいけないのは、以外に孤独なのもんですが、これまでの作曲家の方々との仕事で、自分の方向性を示唆していただき、これまでやってきました。 奥さん曰く、「まあ、これからはもっとリラックスして続けていきなさい。という示唆なんじゃない?」との事。 是非、これまでのものも Sound Cloud で聴いてみてください。 もちろん、ムッシュ北里のオリジナルも良いですよ。
寄せ書き Messages – Jazz&Love

寄せ書き Messages – Jazz&Love

パリ郊外のDさんの自宅には、小さな録音スタジオがある。 グランドピアノが置かれて、他に2つの個室がある。3人で演奏しても、それぞれ完全に別トラックとして録音できるようになっている。例えば、ドラムとベースとピアノとかが一緒に演奏しても、それぞれのマイクには他の音が入ってこない設備になっている。 彼はジャズのピアニストですが、今回は彼が思春期に聴いてきたロック、ファンク、ゴスペル、フュージョンなどを取り上げた楽曲です。その録音のために、昔の珍しいオルガンや電子キーボードが所狭しと置いてある。 トランペット、エレクトロニックベース、ドラムが録音され、ギターは日本で演奏されて、つい先日送られてきた。 午後に4人が集まり、これまで録音してきた曲を、一つ一つ聴いては、意見を述べ合い、最終的な修正を行った。 だいたいフランス人はこのような場にあっても名刺交換とはしないので、誰が何をしているのか判らない。 でも、僕のとなりにいるFさんが一番好き勝手に喋っているし、全ての曲に対して厳しい意見を連発している。何曲かは抹消された(笑) なので、たぶん偉い人で、プロデューサーか何かかなと思う。 リフェレンスとしている過去の音楽もほとんど頭に入っている音楽百科事典みたいな人だ。 その隣のRさんは少し若く、大体が「いいね!」くらいで肯定的。曲の順番をいつも気にしていて、全体感をみている。 必ず全員が意見するのだが、残念ながら、僕のフランス語は、音に対してそんなに表現を持ち合わせていない。 そして、僕が座った椅子がキーキーいうので、なかなかリラックスして聴いていられない(笑)。 彼の家には、僕が彼らのコンサートのために描いたポスターが額装されている。 ポスターにはその時に演奏した福島の中学校の吹奏楽部の子たちの寄せ書きがあった。 なんだかジーンときた。いつもより絵が大きく見えたよ。 ※当日の演奏はこちらから見れます。 Dさんは、このコンサート以来、とてもポジティブな態度で作品作りをしているそうだ。 今回のメインテーマになる曲がそれを示し、僕らに希望を与えているように思う。 そして、フランス人は大体が帰り際に名乗り合う。 結局、好き勝手言っていた百科事典さんは、フランスジャズ協会の会長さんだそうだ。 どうりでジャズに厳しい。
Philharmonie de Paris

Philharmonie de Paris

この写真から察するに、僕たちの座席は、オーケストラの左後ろに位置し、演奏が始まるまでは、これはどうしたもんか?と思っていましたが。 一曲目 Georges Bizet “Carmen Ouverture” みんなが知ってる”ジャンジャカジャカジャカ、ジャンジャカジャカジャカ、ジャンジャカジャカジャカじゃーーん!” を聴いた瞬間に、このコンサートホールのクオリティーの高さを実感できました。 コンサートホールの設計には、
Moe-Moe vs French Lolita 萌え萌え vs フレンチ・ロリータ

Moe-Moe vs French Lolita 萌え萌え vs フレンチ・ロリータ

Memories photo is always closed in the wallet. Memories photo of he went to Tokyo. Moe-Moe, Such feeling does not exist in France?! French Lolita, such as represented in France Gall, Anna Karina, Charlotte Gainsbourg or Vanessa Paradis, are more sexy? 日本に行ったときの思い出の写真だそうです~、萌え萌えってフランスの感覚にないかも。うまく訳せません。 フランス・ギャル、ジェーン・バーキン、アンナ・カリーナ、シャルロット・ゲンズブール、ヴァネッサ・パラディ、に代表されるようなフレンチ・ロリータっていう感覚はもっと大人びてますよね。 フランス人女性は強いから、男性の欲望として、弱くて可愛らしい女を求めた偶像か?[:]
19-inch loop19インチ ループ

19-inch loop19インチ ループ

I spent a month in the new studio... Every day, I'm carrying equipment and tools, I'm back and forth home and studio. I love the 19-inch equipment rack, (But it is not required to my work at all), I bought to rack mount monitor, keyboard or the servers. It was a completely personal hobby... On this occasion, we have wiped out the... 新しいスタジオに引っ越して1ヶ月が経ちました。 毎日のように機材や道具を運んで自宅とスタジオを往復しています。 僕は大きな19インチの機材ラックが好きで、マウント式のモニターやらコンピュータのケースをそこに収納していました。(完全な趣味の世界ですね〜) この引っ越しの機会に、この19インチラックを手放すことにしました。 でも、こんな大きな機材、誰も買ってくれないと...
ギター少年のように As a Guitar Boy

ギター少年のように As a Guitar Boy

A Happy New Year ! I can't play a guitar... But I wish re-start my design work as a junior high school student who had bought a guitar for the first time. He loves the guitar purely. Without even studying, he's always playing the guitar. And he get a... 新年明けましておめでとうございます。 僕はギターを弾くわけでもないのですが、エレキギターを買った中学生のように夜な夜な飽きもせず、勉強もせず、ギターのコードを憶えては、ちょっとしたラブソングを歌ってみたりする。。。そんな純粋でちょっと不真面目な感じ、もしくは動機が不純にギタリストを...
SCOPITONE | The electronic music and new media art in Nantes, FranceSCOPITONE | フランス ナント市で開催されるエレクトロミュージックとメディアアートイベント

SCOPITONE | The electronic music and new media art in Nantes, FranceSCOPITONE | フランス ナント市で開催されるエレクトロミュージックとメディアアートイベント

SCOPITONE is the festival for the electronic music and new media art in Nantes, France. Sorry, I think that two words "electronic music" and "new media art" are already old school... I would like to join the party Saturday night !!! That is Playlist. Feeling new...なんと! 今週からフランス西部の町、ナント市で、SCOPITONE というエレクトロミュージックやメディアアートのフェスティバルが開催されています。 まあ、その2つの言葉じゃ表現が古すぎるのでブーイングが起こりますね。 土曜日の夜のライブに参加したい!そして、朝まで踊って日曜日にパリに帰るか!? ライゾマティクスの真鍋大度さんや、黒川良一さん、青木孝允さんがパフォーマンスをされます。楽しみですね。 下が土曜日のプレイリストです...
Carte blanche à Dame Electric – Computer Grrrls

Carte blanche à Dame Electric – Computer Grrrls

今宵、女性のアーティストだけのエレクトニック・ライブ。 そう聞いただけで良い感じがするのは男だけか? @ La Gaîte Lylique Karen Gwyer https://youtu.be/ig0cr_2gS_c Gudrun Gut https://youtu.be/eNrOiufoTyI Dorit Chrysler interprète Laurie Spiegel https://youtu.be/ztfegVzqeCI
Virtual Moving バーチャル引っ越し

Virtual Moving バーチャル引っ越し

Hi everybody, I'm very happy to announce that we are moving to new studio ! "PRINE" (Paris Région Innovation Nord Express) was constructed in order to grow the company with the potential of the new invention. Today, I just moved Google Map Pointer to new place ^_^ Tomorrow, actual & physical labor will waiting me T_o / Le pivot | Creative Design Solutions PRINE #402, 46 rue René Clair, 75018 Paris, France +33 (0)6 18 95 82 75 ようやく、新しいスタジオに移動することを喜んで、ふっきれてご報告いたします! "PRINE" (Paris Région Innovation Nord Express) は新しいイノベーションの可能性を持つ企業のためにパリ市が開発した建物です。 今日は、グーグルマップのポインターだけ引っ越しました ^_^ で、明日は現実的肉体労働だ〜 T_o / ダー Le pivot | Creative Design Solutions PRINE #402, 46 rue René Clair, 75018 Paris, France +33 (0)6 18 95 82 75 ストリートヴューで見てみてね!
New Logo – New Demo

New Logo – New Demo

Le pivot’s new logo and new demo arrived ! ル・ピヴォのロゴは、最初はカクカクしていたのですが、いつのまにか丸いフォルムに変化し、10年目を迎えるにあたって、またまた変化をとげ、Le pivot by Takéo Hatai という、そのまんまやんけ!というツッコミが聞こえそうなロゴになりました! これからも自分で手を動かし、頭を悩ませ、アイデアを閃いたときの喜びを共有しつつ、がんばりたいと思います。という決意の表現です。 10年目の作品集には、恥ずかしくも、