Massive change

Massive change

ビデオの後半戦、ようやくつながったと肩を撫で下ろしているのも束の間、、、お客様から、あれも入れて欲しい、これも盛り込めないの?!という追加オーダー満載! 普段なら、カチンともくるもんですが、そこは、もう40代なので、ゆっくり深呼吸でもして、よりフィルムがパワフルなものになればいいだろうと、ポジティブに受け取っている畠井です。 後半戦、てんこもりです! 編集の方もざっくり修正して、いい意味で、フレキシブルに対応している水曜日午後。 今回は初めてのMental Rayを使ってのToon shading(アウトラインつきのレンダリング)です。 とても仕上がりがクリーンで気に入っています。 レンダリングスピードもまあまあ。 [...]

Read More...

Latin musical workflow ラテン風仕事

Latin musical workflow ラテン風仕事

テクノミュージックがとても好きなので、自分で楽曲も作れるときは(自分ではできないけど)、テクノミュージック的なものを作ります。 今回のクリップではラテンミュージックとテクノの融合です。 テクノの時は、作業の最初にフレーム単位で音のタイミングを割り出しますが、今回のラテンでは、そのようなことはなく、ラフ編集しながら、フレキシブルにタイミングを変えるようなやり方をしています。 ラテン風にスピリッツもイージーに。 そして楽しく。 どこで切って繋げても、それなりにグルーブをキープできます(←?) [...]

Read More...