布ナプキン Cloth Pad Prototype

布ナプキン Cloth Pad Prototype

さて、仕事収めにイラスト数点がんばろう。 さて、これは女性用の生理ナプキンです。 これは僕が紙でつくってますが、本当はシルクとコットンでできたオーガニックな製品です。 使い捨てではないということでエコですね。 シルクの部分は茜、よもぎ、びわなどの天然植物で薬効手染されています。 この商品とブランドのために一年間、健康や食生活、そして女性の生き方についてじっくり勉強できました。 最近は、デスクワークが多く、椅子に座っている時間が長くなり、男性の方はお尻が痛くなったりする方が増えているそう。 そんな男性には、同じ天然素材でハンドタオルみたいな大きさもあるので重宝しそう。 簡単に言うと痔ですね。。。 東京で働いていた頃は、全く逆コンセプトのP&○さんの同商品を各季節ごと撮影していたことは、お客さんにはまだ話していない過去。 #organic #ecologie #ecoproducts #design #デザイン #エコ #有機
Online Income Declaration – オンライン個人確定申告

Online Income Declaration – オンライン個人確定申告

個人確定ONLINE申告終了! 申告ページのトップに漫画を描けるなんてフランスの余裕を感じますね。 漫画の内容は、アンティーク美術館の1コマ。 その昔、税申告が申告用紙に書かれて提出されていた時代の展示を見ているおばあちゃんと孫。
Killed Draft 今回のボツ案。。。

Killed Draft 今回のボツ案。。。

僕も含めて多くのデザイナーの人は鉛筆でもって、頭の中のなんやらぼんやりした印象を具象的に紙に書き留めていきます。 鉛筆の場合もあるし、色鉛筆やマーカーや、もしくはコンピュータソフトに取り込んでやる場合もあります。が下書きであることには変わりありません。 そして、お客さんもその下書きを見ながら、お互いにじっくり想像を膨らませて頭の中に完成品を描いてきました。 じっくり膝を交えるそういう時間はとても有意義でしたが、最近はそうもいかず、「鉛筆で描いたものだと判らないからすぐに完成品を見せて欲しい」とよく言われます。 みんなセカセカしてるな、と思います。2〜3分でも静かにその紙を眺めていると、想像力が膨らんだりするんですけどね。。。 真ん中の女の子はパティシエで、ホイップしていると文字が出来上がるのが好きでした。
A grape illustration

A grape illustration

Vさんというイラストレーターとの仕事。最近は自分でイラストを描いたり写真を撮影したりすることが多く、他人にオーダーすることがなかったせいか、結構時間がかかった。 オーガニックフードとか、有機栽培とかを主題として、僕の好きな宇宙エネルギーの話とか、
Pseudo-Savignac えせ、サヴィニャック

Pseudo-Savignac えせ、サヴィニャック

Raymond Savignac is one of fame french illustrator in 60-70s. Now I and Mr R who from Senegal are making short title... レイモンド・サヴィニャックは60-70年代に多くのポスターを描いたフランスの代表的なイラストレーターです。 今、セネガル出身のデザイナーと一緒に、短いタイトルアニメーションを...
Declaration that becomes illustrator イラストレーター宣言

Declaration that becomes illustrator イラストレーター宣言

今日はNさん、Pさんご夫妻宅でクリスマスのご馳走をいただく、うちの奥さんがホロホロ鶏をオーブンで焼いて、Pさんは大きな牡蠣のプレートを注文してくれた。 写真のかわいいケーキはNさんの飾りつけ。 Pさんは、有名なイラストレーターで、食事の合間や、コーヒータイムになると、よく、一人だけで階上にある自身のアトリエという名の隠れ家へ身を隠す。 その間、3人で他愛もない話しに花を咲かしている訳だが、話しの流れで、僕がイラストレーターになりたいという事実を打ち明けた。 最近そう思うことも多く、仕事の合間に描いてみようかと思っていたので気楽に話したつもりだが、よりによって、Pさんがテーブルに戻ってきたとたん、Nさんが、「タケオがイラストレーターになりたいんだってよ~」 とか告げ口した! それからは、とても超真面目な話しになり、シャレにもならなかった。 自身の世界へ深く潜って、世界観を持った作品を追求して残していくのが、長い目でみて重要かなと思うし、それをやり易い環境にいるのは確かだし。 来年はそういう作業に時間を割きたいと思っているのです。 ※写真左のサンタはアドベント・カレンダーで、クリスマスまでに1日1個、チョコレートを食べれるような仕組みになっています。 (クリスマス前に娘さんの手により破壊済み)