IFTTT, Page View vs Contents View

IFTTT, Page View vs Contents View

IFTTTがこけたー! こういう普段見えないエラーページがしっかりとデザインされると、寒空でもホッとしますね。 IFTTT (https://ifttt.com/)は、例えば「IF Instagramに投稿されたら、Twitterに写真つきで投稿すますよ」など、複数のSNSやクラウドサービスやアプリの連携に使うウェブサービスです。 今日は、これを使って、お客さんのSNSの初期設定をやらせていただいています。 もちろん、ウェブサイトもデザインしますが、日を増すごとに、ウェブサイトの重要さのウェイトバランスが変わってきたような気がします。 少し前は、SNSはウェブサイトの訪問者を増やす「導線」のような感じでした。 最近では、コミュニティーやフォーラムなどが細分化され、コミュニケーションのやり方も個性的になってきています。 その場その場の空気を読んで、コミュニケーションのスタイルを変えて、その場で完結した方がスマートな場合もあります。 PV(Page View)に対して、CV(Contents View) という指標が重要性を増す理由は、「ウェブサイトへの訪問だけが重要ではない」「コミュニティーやフォーラムに拡散された、マイクロコンテンツこそが、ブランドへの共感を獲得できる大切な接点だ」ということです。 今回のサイトは、ビジュアルが派手派手で中身がないように見えますが、裏面のクラウドサービスと連携して、外のコミュニティーなどに、コンテンツを配布しやすいような、アクティブなコンテンツアーカイブを作ろうとしています。 というのが、この2~3日、コミュニティーに挨拶周りをして感じたことでした。 #socialnetwork #socialchannels #community #forum #digitalmarketing #webdesign #デジタルマーケティング #マーケティング #広告
I love Monoprix, Déjà 10 ans qu’on se connaît

I love Monoprix, Déjà 10 ans qu’on se connaît

「もうお知り合いになって10年ですねー」という手紙と、新しいポイントカード(Carte de Fidélité) がスーパーのモノプリ(Monoprix https://www.monoprix.fr/)から届きました。 お支払いの時に、このカードの裏面のバーコードをレジでピッとやってもらうと、
Le Severo open in Tokyo

Le Severo open in Tokyo

A French steak restaurant featuring aging beef ‘Le Severo’ opened in Tokyo !!! We made web ;) 今年は、例年になく飲食業、酒販売業のお客様に恵まれました。これもグルメな相方のお陰です。VOICE AND VIBESでは、POSシステム、マネージメント、マーケティング、ブランディングまでの一環したデジタルマーケティングを展開中。来年はこの分野を極めたいですね。そしていっぱいご馳走になりたいですね。写真は、未だに食べさせてもらっていない、フランスの熟成肉のステーキ屋、セベロ(Severo)さんの東京店オープンのサイト。この臭みがたまんないらしいですよ。新年会は、セベロでやるか!? https://severo.jp #agingbeef #steak #severo #digitalmarketing #voiceandvibes
Google Slides

Google Slides

昨日の研修会というかワークショップというかは、和やかな中にも、皆さんが本質的な問題点に立ち向かった有意義な3時間でした。 さて、皆様の集いにまず大事なものは! そう、茶菓子です。ここで、気の利いたもの(それは、プロジェクトが難航してるのか、上手くいっているのかにもよりますが)を用意できるか?は東京の会社でよく勉強しよく食べたな。 さて、本題は、13時スタートなのに、朝10時半まで、プレゼンのスタイルが揺らいでいたこと。本来なら、MacBookProのKeynoteに、すべての資料やビデオを揃えて...
Deguise toi

Deguise toi

先日のマラソン用にランメイトでお揃いのゴールドなショートパンツを買った。 それ以来、僕のリターゲット広告(Facebookの右などにある広告枠で、ユーザーの検索履歴を元に最適な?広告掲示をする技術) が ずーっとこんな感じ。 Deguise toi ! は、「あなたも仮装しようよ!」 仮装文化はフランスには定着していて、子供の頃から、パーティーがあると、「Deguise toi !」 と言われて、お姫様の恰好とか、スパイダーマンのコスチュームとか着て行きます。 学校では、専門のメイキャップのスタッフが必ずいて、とんでもない仮装+化粧になって楽しめます。 以外にやってみると楽しくて、仮装のように気軽に日常生活から脱してハッピーになれる商品の開発って、とても大事なミッションがあるんじゃないかな? パリ18区には、ムーランルージュを代表するキャバレーやダンスホールやら、夜を賑わせている大人なスポットがたくさんあります。 そしてそれらの周りには、ダンサーたちご用達のコスチュームショップが所狭しと派手に輝く洋服を揃えています。 ゴールドパンツは、結局そこら辺りで見つけることができました。 ですので、そろそろリタゲ止めていただきたい。。。 #fashion #ファッション http://www.deguisetoi.fr/
Racolage

Racolage

新しくオープンするレストランの打ち合わせが良い感じで終わりました。ウェブサイトから始まって、バックオフィスやマーケティングも将来的にお手伝いできそう! 今日覚えた単語 「Racolage」は、客引き(勧誘)のことですが、これはフランスでは禁止されてるらしいです。地域によっては、例えば、インド人界隈のカレー屋さんの前とかには、必ず一人は立っていて、しつこく「Racolage」してきますが。。。 僕にとっても、ウェブ上での「Racolage」は大事な要素で、なるべく浪花節なテンションを隠しつつスマートに心がけています。 今回使ってみるTripAdvisorが開発しているウェブサービス(https://www.lafourchette.com/) もそんな側面があります。
  1. レストラン検索サービス
  2. 予約システム
  3. クーポン発行
などが主な機能ですが、他にも隠し技がありそうで楽しみです! #digitalmarketing #webdesign
[:en]Slowly[:ja]じわっと[:]

[:en]Slowly[:ja]じわっと[:]

じわっと。ピヴォを始めた当初から念願だった「社長さんと一緒に働く」という取引スタンスが実現できてきた。 同業者から見れば、うちみたいな小さなところが、どうやってねん?!と思われるでしょう。 どうなってんのか不思議ですが、10年くらい経ってようやく理想に近づきつつあります。 社長さんというのは、本当に独特の考え方と愛情と情熱を燃やしに燃やし自分の事業をやられていて面白いです。 最近の打ち合わせでは、メイン事業から、ビューポイントを3段階くらい引いたポータルサイト運営のアイデアも飛び出しました。 こういう瞬間が熱いです! 第25回 平成27年度 優良経営食料品小売店等表彰事業 (https://www.ofsi.or.jp/mng_dept/concours/jyusyou27.html)という、ローカルなお肉屋さん、お菓子屋さん、酒屋さんなどの工夫を表彰するアワードがあり、ここも熱いです!小さな商店のおっちゃん、おばちゃんが地元のお客さんの声に耳を傾けた汗と涙の結晶です。 デザインとかマーケティングとか、さらっとまとまるんじゃなく、人間の輪から、じわっと出てこないとですね。
Behind the Shop 店のうらがわ

Behind the Shop 店のうらがわ

I'm making the back office of one of E-commerce site. I want create the function for edit the product information from catalog page by 'One click link'. Eコマースサイトのサイトの裏側、商品の管理などをするインターフェース部分をデザインする。 商品棚からワンクリックで、商品の全ての情報をエディットできる機能を付けたくて、朝からTさんにびったり付いてPHPの手ほどきを受ける。 実際には僕には難しくて、彼女に一任してしまった。 「これ時間かかりますよ~」と困った表情で目に涙を浮かべていたが、何とか1日で書き上げてくれた。さすがである。 彼女は、コーディングの際、Em editorというのを使っているのだが、これの検索機能がすごくて...
A Happy New idea with IoT – 2017

A Happy New idea with IoT – 2017

A Happy New idea with IoT – 2017 東京下町に古くからある蕎麦屋さん”かんだやぶそば”に連れて行ってもらった事があって、そちらさんでは、注文したお蕎麦やら何やらを、座敷に座られている女将さん(?)が長唄で詠みあげているのを、心地よく聴きながら蕎麦をいただく。と言っても、この写真の男性がそば博士でも、ラーメン研究家というわけでもない、、、 その長唄みたいなものを、キャッシャーの注文データから自動生成でヒップホップを作曲しようとか言うアイデアとか、重さセンサーから、お酒が一定量注がれたら、おっとっととか言って、Instagramのシャッターが切られたりするのを真面目に作っています。今日はそういう馬鹿げたアイデアから実際の経営データまでワンステップでいける面白い仕事が一個無くなった日で、若干、お葬式の後のような変な開放感に包まれています。
Democratie Participative

Democratie Participative

弊社、VOICE AND VIBESでは、これまで企業様のマーケティングやプロモーションに携わる仕事が多かったのですが、この度、日本の行政、地方自治体の方々のプロモーションをお手伝いさせていただく事になりました。 企業というのは、目的感がシンプルなもので、話も進みやすいのですが、行政の方々のそれは、まだまだ未開で想像よりも根回しづらい。 値段交渉中のKさんも少しへこたれぎみです。パリ市の行政というのは、パリ市民の良い意味で多様性豊か、悪く言うとハチャメチャな人間たちを抱えながらも、IT導入を積極的に進め、オンラインサービスも充実し、ソーシャルネットやウェブメディアも使い方がとても上手いと思います。 大阪のM市の公務をやらせていただいている僕の妹の職場では、PCを使っているそうですが、ウィルス対策でインターネットにはつながっていないらしく、自分のUSBキーも伝染する可能性があるので、使っちゃダメだそうです。 今回のクライアントはそこまでハチャメチャではないようですが、ちょっポカーンとしてしまうことも多し。 写真は、このパリ18区が主催するハッカソン Hackathon Open Democracy Now! のポスター。 プランナー、ソフトウェアエンジニア、デザイナーなどが集って、パリ18区を面白くして行こうというイベントです。 https://www.hackathon.com/event/hackathon-open-democracy-now–4-26372793736 僕らもへこたれず、いいグルーブと結果を作れるように根回しすんぞ! #digitalmarketing #voiceandvibes #democratieparticipative
カルトフィデリテ Loyalty card (Carte fidélité)

カルトフィデリテ Loyalty card (Carte fidélité)

I love the super market since Andy Warhol printed the campbell's soup by silkscreen♥ I had go to Monoprix when I visited to France first time. They started Mnop' as convenience stores 7-Eleven style... アンディーウォーホルがスーパーのキャンベルスープをシルクスクリーンで描いてからか、僕はスーパーマーケットが大好きです♥ 僕が初めてフランスに来た時に行ったのがモノプリ(Monoprix)。2〜3年前から、モノップという、おしゃれコンビニみたいな都会生活者向けの店舗を始めたり、この冬は、パリのセレクトショップ コレット(colette)と...