Toy Town Berlin

Toy Town Berlin

講演の合間をぬって娘へのお土産を探しにGARELIAという大きなデパートへ行く。 やっぱりあった、playmobilのコーナー。広い! 僕は昔のplaymobilを集めているので現行品は買いません。 自分の趣味でデパートを右へ左へ。。。 でも、娘にはキックスクーターを買いました。期待したほどいいデザインのはなかったけど。 べルリンの建物は近代的で、時々、あれ東京?と思う風景もある。 でも大きな違いはカラーリング。 多くの場合スモーキーカラーのきれいな色で塗られている。FALLER社の玩具がそのまま町になったというか、逆だよね。 今日は本当に天気がいい!
Character Walk 歩き回ったー

Character Walk 歩き回ったー

講演やスクリーニングは明日からスタート。 初日の今日は、ベルリンの25のギャラリーやショップで、pictoplasmaとのコラボレーションを開催しています。 どこに行ってもビールがたくさん置いてあります。 ここには、モダンやコンテンポラリーの元気なアートとコマーシャルシーンが健康的にクロスオーバーしている雰囲気があります。 今日は20ギャラリーくらい制覇しましたー、くたくたです。
Boycott psps’s business trip パパをボイコット

Boycott psps’s business trip パパをボイコット

来月から開催される上海万博 ベネズエラ館のディレクターのJさんが、上海に出発するので、使用するHD機材の受け渡しと最後のミーティングのために、自宅まで行く。 そう、開催まで帰ってこれないのだ~。 約1ヶ月半、現地の(遅れているであろう)進行を推進する。 彼にはソフィアちゃんという3歳の娘さんがいますが、彼女はパパの出張に反対らしく、パッキングに忙しいパパをえらくボイコットしていた。 可愛らしいものです。 自分のところと重ね合わせて考えちゃいますが、うちの愛娘はまだまだ、そんな事は判らないです(ニンマリ)。 僕たちのフィルムの納品も残すところ10日を切りました。 スタッフの皆様、よろしくです!
Berlin 2nd day pictoplasma lectures & screening

Berlin 2nd day pictoplasma lectures & screening

今日からpictoplasmaの講演と上映会がスタートしました。 スケジュールはみっちり朝から深夜まで埋め尽くされています。 会場は、バビロンという古いシアターで行われています。 今日一番感動したのは、オーストラリアのアーティスト JEREMYVILLEがイラストにポジティブなメッセージをリンクさせているシリーズ “Community Service Announcement“。 ちょっと気持ちが持ち上げられる!
MISSING / pictoplasma

MISSING / pictoplasma

今回のベルリンは、pictoplasmaに参加するため。ピヴォの作品Dreaming DJがセレクションされたので上映会があります。 本家、ベルリンでの開催とあって、いろいろ仕掛けがあるようです。 このキャラがいなくなったよ〜とか張り紙があります。。。 でもさっきこれが2匹、バーの前で暴れてたの見ました。というか、写真撮ってたら追いかけられた。
St. Oberholz

St. Oberholz

St. Oberholzは、ベルリンのお洒落地区の片隅にある広いカフェ。 カンターが広くて、高い机や、古い木の大きいテーブルや、小さく丸い低いテーブルに人それぞれの格好でリラックスしている。 路面電車がその脇を走っていて時間の流れにあるテンポを刻む。 3〜4年前、たまたまこのカフェに寄ったとき、ノートブックのコンピュータで何か書いている人などが多くて、こんなところで日ながら、自分の憶うストーリーでも書き綴れるのっていいな〜と思った、憧れのカフェ。 今日もその日のように陽当たりがいい。 今回の旅で書くエッセイをここで書き終えようと思って、小さい四角いテーブルを陣取って、マックではなく、いつもの赤いノートに書き終えた。 せっかく頼まれたのだから、シリーズ化しようと思って、その構成(?)を企画するのに時間がかかった。 一人旅って久しぶりだけど、頭の切り替えにはとてもいいな。 奥さんには悪いけど、またやろう。 段々と陽が落ちて来た。今夜は、恩人のMと落ち合う予定。 ベルリン最後の夜〜
DE:BUG ドイツの音楽誌

DE:BUG ドイツの音楽誌

一人旅で一番困るのが夕食。さみしいですよねー。 うろうろしている時に偶然見つけたのが、イタリア食材店の脇でやっているパスタバー。 と言っても内装はかっこいいし、アルデンテなパスタはとても美味しい! これで4.5ユーロ。ビールは1.5ユーロ。自分で冷蔵庫から出して自分で栓を抜く。 雑誌も新聞もたくさんのものがあって、一人でも寂しくない。 写真は、こちらの音楽系カルチャー誌 DE:BUG。 内容が多彩で面白い。 気になる楽器の写真がたくさん載っていました。
Berlin 1st day

Berlin 1st day

やっぱり出張前はいつものごとく貫徹なので、機内で爆睡。目が覚めたら超お腹がへって、最初に食べたのがケバブーーー。 写真のUludağ Gazozというソーダ水はラムネのようで美味しかった。トルコの製品。 今回は一人旅。路線図に強い「鉄子」な奥さんが一緒ではないので、地図を片手に心細。