SVG – Scalable Vector Graphics


夜中にイラスト制作中。
ここ最近気に入っているのが、手描きの画像データをPhotoshopを経由してベクトル化して、Illustratorでデザインする流れ。
一旦デザインがSVG (Scalable Vector Graphics)で表現できれば、ウェブブラウザーとの相性もよく、3Dのソフトへの互換性も高い。
これさえあれば、4Kでも8Kでも16kでも、もちろん、印刷物でも解像度フリー!
ページを記述する言語、デザインをプログラム言語で表現するPostScriptや形状をベジェ曲線などの数式で表現した SVGやAiは、20世紀の大発明と言っても過言ではありませんね。
SVGはアスキー言語ですので、テキストエディターで開いてみると、形状が数字で書かれています。
今回のイラストはクレパスを使ったガタガタした形をSVGでトレースしてみようと考えています。
#イラスト #SVG #ベクター

Leave a Reply

Your email address will not be published.

Recommendation

Update is success ! アップ成功!

嘘とリアリティー Lies and reality

Mrs. N’s worries Nさんの憂鬱