St-Cloud

St-CloudSt-Cloud
パリのメトロの終点からバスを乗り継いで、L社を訪問。(というか、ここの社内食堂で食事)
ここはあのイヴ・ランボスさんの働くスタジオです。 EnyaのOrinoco Flow や、ピーター・グリーナウェイ監督のプロスペローの本に見られるデジタル・ペイントによる絵画的な映像が印象に残ります。
当時、職業名”インフォグラファー”(英語だと、CGアーティスト?)という言葉自体、彼女が輸入したようなものでした。 初めて聞いた時は「何それ?!」って感じで憧れの職業でしたが、今考えると普通のフランス語なもので、こちらでは、皆、インフォグラファーなんですね。 初めてお会いする彼女はとても控えめな静かな方でした。
パリの少し外から、パリ市全体を見る風景が好きです。

1 thought on “St-Cloud

  1. EnyaのOrinoco Flowは、ラジオで初めて聞いた時、当時のHifi-Soundって感じで感激しました。
    この曲を聴くためだけに、当時、CD-Playerなるものを購入しました。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

Recommendation

品質管理 Quality Management

ひきこもりぎみ HIKIKOMORI