科学がつきとめた「運のいい人」Serendipity


この夏の旅行には、友人の中野信子さんが書かれた脳科学の本を数冊持っていきました。とても面白かったのでその中の1冊を紹介します。

まず、中野信子さんは僕らが東京の文京区に引っ越した時にお会いした女性で、当時、東京大学工学部在学中だった彼女は、眼鏡がキラン!と光る工学部女子らしい方でした。
その数年後、フランスの原子力庁サクレー研究所で働かれる頃からめきめき女らしくなり(笑)、今では、その美貌とキレまくる頭脳で、テレビのコメンテーターなどとしても活躍する脳科学者、医学博士です。

さて、この本は、「運のいい人」とはどんな人か?から始まり、その人々に共通する「行動パターン」「考え方」「物事のとらえ方」を脳科学的裏付けをしつつ解説された良書です。

学校の進路を決める時、職業を選ぶ時、先生や先輩との出会い、就職したり会社を辞めたり、、、その後、渡仏してみたり起業してみたりする中で、僕は、運がよかったし、あの時、あの人に会ってなかったら全く違ってたな〜とか思うことの連続でした。全くの偶然が必然となり、ドラマチックな人生が彩られています!
今の仕事も「運よく」10年続けてこれましたので、今後も「開運」していきたいな〜と思い、下心100%で読ませていただきました。

結果としては、ずばり開運度70%でした!!!って、ポイント制にはなってないんですが、自分の「運のいい」部分を再確認できましたし、また逆に、自分の性格や行動パターンから「運を逃してきた」ので変革していかなくてはいけない事も明確になりました。本当はそれはこういうポイント!と書こうと思っていたのですが、恥ずかしいのでやっぱり止めておきます(笑)。
その代わりと言っては何ですが、目次を下記に記しておきます、開運したい方は是非お読みになって下さい。

科学がつきとめた「運のいい人」サンマーク出版

目次
第1章 運のいい人は世界の中心に自分をすえる
運のいい人はいまの自分を生かす
運のいい人は自分を大切に扱う
運のいい人は自分なりの「幸せのものさし」を持つ
運のいい人は常識よりも自分を上に置く
運のいい人はいい加減に生きる
運のいい人は自分の好みを大事にする
運のいい人は「おもしろそうかどうか」で決める
運のいい人は「○○ちゃん、大好き!」と自分に言う

第2章 運のいい人は「自分は運がいい」と決め込む
運のいい人は「自分は運がいい」と思い込む
運のいい人はプラスの自己イメージを持つ
運のいい人は「運がいい」「ツイている!」と声に出して言う
運のいい人は積極的に運のいい人とかかわる
運のいい人は早寝早起きをする
運のいい人はよい妄想をする
運のいい人は目いっぱいの愛情をもって人を育てる
運のいい人は自分のストレスレベルを上げる
運のいい人はあえてリスクのある道を選ぶ

第3章 運のいい人は他人と「共に生きること」をめざす
運のいい人は他人を思いやる
運のいい人はひとり勝ちしようとしない
運のいい人は品のある行動をとる
運のいい人はライバルの成長も祈る
運のいい人は利他行動をとる
運のいい人は他人のよさを素直にほめる
運のいい人は短所に寛容になって長所をほめる
運のいい人は不安と上手につきあう
運のいい人はだれかを助けたときこそ「ありがとう」を言う

第4章 運のいい人は目標や夢を「自分なりのしあわせのものさし」で決める
運のいい人は具体的な目標をもつ
運のいい人は目的や目標を「自分なりのしあわせのものさし」で測る
運のいい人はゲームをおりない
運のいい人は脳が飽きっぽいことを知っている
運のいい人はマイナスの出来事も引き受けてみる
運のいい人はいつも頭のどこかで夢を意識しておく

第5章 運のいい人は祈る
運のいい人はポジティブな祈りをする
運のいい人はより多くの人のために祈る
運のいい人は敵のしあわせを祈る
運のいい人は病んでいる人のために祈る

Link : Amazon.co.jp
Link : l’esprit d’escalier (中野さんのブログ)


I brought some books written by my friend in this summer vacation.
Nobuko Nakano is a brain scientist.
It was very exiting ! I show just contents ;)

Science has discovered ”Lucky People” Sunmark Publishing inc.

Contents
Chapter 1 Lucky People put in the center of the world themselves
Lucky People make use of their own now
Lucky People good care themselves
Lucky People has a measure of happiness for themselves
Lucky People put on themselves than common sense
Lucky People live lazily(Good sense)
Lucky People is to cherish their preferences
Lucky People decide on whether interesting or not
Lucky People says “I love myself”

Chapter 2 Lucky People decide that they are lucky people
Lucky People convinced that they are lucky people
Lucky People have a self-image positive
Lucky People say that “I am lucky”
Lucky People are actively involved with the Lucky People
Lucky People keep early hours
Lucky People do a good delusion
Lucky People foster the people with love
Lucky People increase the stress level
Lucky People make a choice at risk dare

Chapter 3 Lucky People aim to coexist with others
Lucky People care about others
Lucky People are not exclusive
Lucky People are a classy behavior
Lucky People pray growth of rival
Lucky People take the altruistic behavior
Lucky People obediently praise the good of others
Lucky People become tolerant to disadvantages. And they praise the advantages
Lucky People get along well with anxiety
Lucky People say “thank you” when they helped people

Chapter 4 Lucky People decide in the “ruler of the happiness of their” goals and dreams
Lucky People have specific goals
Lucky People decide in the “ruler of the happiness of their” goals and dreams
Lucky People do not stop the game
Lucky People know that the brain bore easily
Lucky People also take on negative events
Lucky People are aware of the dream always

Chapter 5 Lucky People pray
Lucky People make a positive prayer
Lucky People pray for more people
Lucky People pray for the happiness of the enemy
Lucky People pray for those who are sick

Link : Amazon.co.jp
Link : l’esprit d’escalier (“L’esprit d’escalier” Blog of Nobuko Nakano)

1 thought on “科学がつきとめた「運のいい人」Serendipity

Leave a Reply

Your email address will not be published.

Recommendation

School of Madagascar マダガスカルの学校

お母さんには人気Favorite for mom

Sukiyaki すき焼きを食しながら、