Scripting on the Photoshop


Playtimeさんの展示カタログも無事入稿完了。 13x13cmの小さなブックにワクワクが詰まっています。 60ページだけれど、なかなか大変でした。 ページもののデザインをやる時は、Photoshopなどで、全てのページがレイヤーに並べられていて、1冊の本が1枚のファイルになっていることが多いです。 他のページも同時に修正したりしてなかなか便利なのです。 が、最後に完成した時に、レイヤーをバラバラに分解するのが一苦労でした。 でも、今回は、PhotoshopのScript機能を利用して、オートマチックにセーブしてみました。 現在のPhotoshopでは、VBScript、AppleScript、JavaScriptの3つが実行可能。 Photoshopをプラットフォームとして、1枚の画を描くことではない何かができますね。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

Recommendation

CADEAUX POT

Mood

Submission of a manuscript – Jazz&Love