Romantic math


本年度、第三四半期の会計終了!!!
フリーダム!!!何という開放感!!!

昔は会計アシスタントみたいな社員さんが手伝ってくれていましたが、今は自分で全部やっています。
やっていますと言っても、最終的にバランスシートを完成させて商工会議所に提出してくれているのは会計事務所です。
菓子折りの下に金貨が隠してあったり、ドラマチックなこともないのですが、

無駄使いをせずにやっています。

そんな地味な仕事の合間で僕は友人と一緒に新しいピヴォの歌のフランス語の歌詞を考えていました。
考えていましたと言っても、最終的に書いてくれたのは、Jさんです。
ドラマチックなことはないですが、ロマンチックです。

どこの国の言語でもそうだけれど、歴史の長い国、文化的に深さのある国の言葉は得に難しいです。

ある数学者の本で使われた何とかという言葉から引用されていて、辞書にはなかったりします。
数学をテーマにしていたんだけれど、ちょっとカーブしたけど、まあ、ロマンチックです♥

どんなリミックスになるのか楽しみです。
これまでのトラックはこちらでお聴きになれます。
https://soundcloud.com/lepivot/tracks/

Leave a Reply

Your email address will not be published.

Recommendation

Black & White 今日の買い物

Signature of Chinese character 漢字のサイン

Go with my rhythm自分のリズムでいこう