People-to-people人と人

20150531_watanabe_ani
Photography by Ani Watanabe
https://watanabeani.com/20150531_watanabe_ani
日曜日の夕刻、撮影の仕事でパリに来ていた写真家のワタナベアニさんとお会いした。

強面キャラなので、街ですれ違ったら声かけにくいんですが、一度会ったことあるし、メッセンジャーで声かけさせていただきました。

強面キャラなのですが、お酒を飲まれないので、カフェでコーヒーをお換わりしながら写真やデザインの話を真ん中に、これからの生き方を少しななめ上にとテーマに掲げて、どちらかというと話を聞かせてもらいました。

強面キャラですが、人を睨みつけることなどなく、温和な目線で、逆に目線をほとんど合わさないで、遠くを見ながら話しているような、それとも、僕に緊張させないようにしているのかな?と思わせるような不思議な距離感があります。
それは視力が低いのに眼鏡をかけてないのが原因かもしれません。

そんな遠いような近いような、肉感的距離感で人を撮っているんでしょう。
とか、帰り道を二人で歩いていたら、急に振り返って撮られたのがこの写真。
「人を撮るとき、枚数を撮らないんですよ」という言葉通り、1枚か、もしくは2枚しか撮られてなかった割にはすごい長い時間に感じました。
僕は自分の顔に凄いコンプレックスがあるので、「この写真いいでしょ!」と言われても、写真以上に、毎日見ている顔が嫌で、大絶賛はできないんですが、「ワタナベさんが、選んだ顔なら、まあ、いいのかも知れん」という不思議な安心感があります。
それはワタナベさん自身が、自分自身との関係をうまく構築できている、安心した心の強面キャラだからでしょう。

https://watanabeani.com/

ps 写真流用お許しください。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

Recommendation

Third Edition 第三期目のスタート

Faux Plafond

Various usages of blog that include 9,235 photos ブログのいろいろな使い方