考えるカフェ – 1% for the Planet


考えるカフェ – 1% for the Planet

どちらかと言うと、考えさせられるカフェ。。。

哲学者や芸術家が集う、考えるカフェがその昔のパリで人気でした。
今日、カフェに集ったのは、考えて、行動する人々!

地球環境のためにアクションする、1% for the Planetのメンバーのミーティングでした。
ピヴォは、法人として、収益の1%を地球環境保護のために寄付する活動に参加しています。

そして、今日はパリで活躍するメンバー REFEDD, KYNAROU, Cœur de Forêt の3つのNGOが実際の自分たちのプロジェクトを発表してくれています。

REFEDD は、”Développement Durable”(持続可能な開発)を学校教育に取り組み未来の開発事業者を育てる仕事をしています。
KYNAROU は、開発途上国の人々が清潔な「飲料水」や「衛生」を得るための開発をされています。
Cœur de Forêt「森の心」は、フランスをはじめ、インドネシア、ボリビア、マダガスカル、カメルーンなどで森林再生や植樹を主に行っています。

特筆すべきは、これらが女性のオーナーによって行われている事実。
地球の再生にむけての意識を内外の仲間に広め、次世代の人材を育んでいる在り方が、まさに女性的だと感じました。
新しい苗木を植えるのが毎日の仕事、美しい水を作り出すのが人生の仕事なんてのは本当に素晴らしい!
生き生きと自分の仕事を発表される彼女たちから元気をもらいました!

今回は写真班として参加させてもらいましたので、まずは、自分のできる事から少しづつプロジェクトを作っていきたいです。

今朝の考えさせられるカフェの美味しいコーヒーは、同じく1%のメンバーであるOKFさんと、SUPERNATUREさんの提供でした。

10月には、フランス全体のミーティングがパリで催されます。
Keynoteでプロジェクトを発表したい!という方は是非お声かけください。

#環境問題 #sustainabledevelopmentgoals #SDGs #Climate #climateAgreements #onepercentfortheplanet









Leave a Reply

Your email address will not be published.

Recommendation

書道 – Calligraphie

Cat drop to the Ink

100% PETIT-ROULET