New Logo – New Demo


Le pivot’s new logo and new demo arrived !

ル・ピヴォのロゴは、最初はカクカクしていたのですが、いつのまにか丸いフォルムに変化し、10年目を迎えるにあたって、またまた変化をとげ、Le pivot by Takéo Hatai という、そのまんまやんけ!というツッコミが聞こえそうなロゴになりました!

これからも自分で手を動かし、頭を悩ませ、アイデアを閃いたときの喜びを共有しつつ、がんばりたいと思います。という決意の表現です。

10年目の作品集には、恥ずかしくも、オープニングに自分の顔が出ています。
昔は自分の顔にコンプレックスがあったので、写真に撮られるのも嫌だったんですが、最近は、老け顔がちょうど今の年齢にマッチしたのか、はたまた諦めの境地に立ったのか。。。

編集はゆっくりめに、見ていただき易くしましたので、収録されている作品集もおのずと少なくなってしまいました。
入れることのできなかった作品に携わってくれたスタッフや、お客様にはお詫びしたいです。

新旧の作品の中から、とても愛らしい12本を選びました。
どれもこれも、大変だった想い出の方が強く、個人的なドラマで一杯です。
その都度、ブログにはその時折の気持ちを綴ってきましたが、今日はダイジェスト版でご紹介させていただきます。

Le pivot / Motion Design Demo / Version Pop

過去のピヴォ作品

1) Unilever Bifi

Bifiは、ドイツの昔っからあるソーセージのお菓子です。昔っから僕らの隣にBifiがあったね。というタイムトリップ的なストーリーです。
公園でコンテを描いていて、その前に卓球台で卓球をやっている女の子がいたんです。パリの公園には、固定の卓球台がよくあるんです。
その卓球を見ながら、「丸いものが、ビーって伸びてソーセージに変形するだけのCM」というバカバカしい企画を思いつきました。
僕の好きなレトロフューチャーな感じとか、ちょっとしたユーモアのある好きな作品です。
https://lepivot.com/unilever-bifi/

2) Hitachi / Smart City

佐藤浩一さんに未来の街の話をしているのは、ふーちゃんという子です。CMでは、最後に本当の女の子とすりかわっているオチがあります。2人のふーちゃんは同じワンピースを来ている訳ですが、僕がデザインしたのか、どうだったかイマイチ忘れてしまいました。でもこのデザインは変ですよね(笑)
3人のアニメーターと僕で作りました。僕はひたすらに未来の街を一人黙々と作ってました。でも楽しかったのをよく憶えています。
建物や車など、可愛いデフォルメで楽しい未来を描けました。
https://lepivot.com/hitachi-smart-city/

3) ZDF / Kulture

ドイツ第2チャンネルのカルチャーチャンネルのトレーラー(宣伝かな?)です。オファーがあった時から自分が出演するとは知りませんでした。ヨーロッパで活躍するアーティストの人がいろいろ出演しています。
監督のNico Bayerさんのアイデアで、僕のHonda Zoomerの作品のオマージュで、ベルリンの街をZoomerで走りました。
ピコピコしているドットのアニメーションは、Sound Cloudって呼んでたんですが、Wifi経由で何か楽しいものが飛び交ってるような意味合いでしたね。
https://lepivot.com/zdf-kulture-trailer/

4) Toyota / Yaris

日本で言うところのVitzの台湾でのCMです。好評につき2作目を作らせていただきました。
僕はどうしてもこの毛がフサフサのキャラクターを作るのが嫌で、デザインの段階から何度も毛をデフォルメしたヒヨコを提案してきましたが、結局、フサフサにして欲しいということでこうなっちゃいました。
この2作目は、台湾の子供の遊びのパロディーで、小さい子(ヒヨコ)が列になって、大きな子(タカ)と闘うという設定です。
https://lepivot.com/toyota-yaris-2011/

5) Carkcho / Orange Way

数年ぶりに自分たちで撮影をしてみました。
僕はある時期から、撮影はしないと決めて、ポストプロダクション(撮影後の特殊効果や合成、編集)だけに集中してきました。
Canon 5Dを始めとする小型のDSLR機材の可能性を感じていたので、初めて使ってみました。
カメラマンのスクーターの後ろで機材を抱えながらパリを横断し撮影をしました。
https://lepivot.com/carkcho-orangeway/

6) Carkcho / Xmas Mask

上の作品が好評だったのか、クリスマスのキャンペーン映像を作らせていただきました。
子供の創作アトリエってパリではよくあるし、とても絵になるなーと思っていたので、企画してみました。
子供たちは、当時僕が住んでいたアパートのお隣の子供服屋さんのお嬢さんです。
サンタのシーンは3Dでデザインしたものを原寸サイズにプリントアウトしてセットを作りました。
https://lepivot.com/carkcho-xmas2012/

7) Honda / Zoomer

Hondaさんのバイクそれぞれに、一人の映像クリエーターがストーリーを作る企画でした。
企画中、ラジオでキングコングの話を聴いて、Zoomerだから、大きいサイズ小さいサイズにズームするような話にしました。
ラブストーリーで二人乗りして走り去るんですが、50ccなので二人乗りはできなくて、肩にちょこんと乗っています。
技術的には初めてMentalRayという計算方法で、色つけをしました。
リアルな陰影表現なのに、デザインはデフォルメされている感じがとても良い結果になりました。
https://lepivot.com/honda-zoomer/

8) Dreaming Dj

ある企画がぽしゃってしまい、世界観が好きだったので、ストーリーを変えて作り直しました(苦笑)
アニメーションは、100% After Effectsという合成ソフトで2次元処理です。
これは雲のキャラクターがでてきますが、雲や天体や、自然現象がキャラクターになるが好きです。
https://lepivot.com/dreaming-dj/

9) Expo 2010 Shang-hai / Venezuela pavilion

上海万博でのベネズエラ館のメイン映像です。当初はどんなものを作ればいいか全く意思疎通ができなかったのですが、終止「あなたのスタイルでやって下さい」とうことでした。「もっと真面目なのがいいんでは?」と思っていたんだけれど。。。
一つの共通のキーワードはPOPでした。庶民的という概念で、ベネズエラに住む庶民を描くことを目標にしました。
主役のバイオリンを奏でる女の子は、Jose Antonio Abreu(ホセ・アントニオ・アブラウ)氏が起こした音楽を通じた文化運動のシンボルです。
https://lepivot.com/expo-2010-shang-hai-venezuela-pavilion/

10) Psst!3 / Alter Ego

3人の監督が、ストーリーをリレーしていくプロジェクトPsst!3のために作ったショートフィルムです。
僕のガーリッシュな趣味が炸裂した絵作りになってます(笑) キャラクターデザイン、キャラクターアニメーション、2Dの背景と3Dのキャラクターという基礎的な技術に真面目に取り組んだ作品です。得に凄いことをしている訳ではないのですが、僕の仕事のベースを作り上げることができました。
https://lepivot.com/psst3-alter-ego/

11) KDDI iida / Digital Contents Gallery

円融円満というタイトルで、音楽、鳥のさえずり、ハート、虹、電波などがハッピーなコミュニケーションを構成するというお話。お話といってもこれは携帯電話の待ち受け画面です。
Flashのフォーマットで1MBにデータを小さくするのに、苦労しました。
https://lepivot.com/kddi-iida-digital-contents-gallery-a/
https://lepivot.com/kddi-iida-digital-contents-gallery-b/

12) KDDI iida / Smile Stars

Androidで初めて作ったOpenGLでの作品。
ですから、ゲームのように、インタラクションがあります。
でも、目的はなく、スマートフォンを振ると、笑った星々が宙に舞います。スノーボールみたいなものです。
リアルタイムのCGというのは実はコレが初めて。宇宙がテーマの愛らしいデザインです。
https://lepivot.com/smile-stars/

テーマミュージック

今回のテーマミュージックは、パリで活躍する歌姫 Kumisoloさん そして、Vincent Tordjmanさんがアレンジを担当してくれました。

今後もより楽しく希望に溢れてクスっと笑えるような作品を作っていきます!
よろしくお願い致します。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

Recommendation

Armadillo Run

お母さんには人気Favorite for mom

MUSIC ON TV in pictoplasma NYC