My first Pilates Method 始めてのピラティス

My first Pilates Method 始めてのピラティス

今日は生まれて初めてのピラティスというエクササイズの教室へ行ってきました。 よく、ピラティスとヨガを間違えている人がいますが、ルーツも内容も違うようです。 ピラティスは、第一次世界大戦中のドイツで、従軍看護師として働くジョセフ・ヒューベルトゥス・ピラティスさんが戦地で考案したエクササイズです。 Pilates Method Allianceの定義には、
Huntington

Huntington

ハンチントン病 (Huntington)という大脳-神経の遺伝病で、動作がしずらくなってくる難病を患う人々がいます。その患者さんとダンスを介して大脳への刺激を与え治癒を図ろうとするテラピーがあります。 一定の決められた運動をするリズム体操ではなく、アドリブが多い即興的な動きが大脳の発達を促すそうです。
Geocaching Apps

Geocaching Apps

娘のそらはお母さんのiPhoneでポケモンGoにハマッています。もう、とっくの昔に流行は去ったのかしら? Geocaching はGPSを使ったリアル宝さがしアプリです。家の近所にもたくさんの宝箱のトラッカーがありますね。 多くの場合は、小さなメッセージカードにインディージョンズ風の謎解きが書かれていて、宝箱を見つける手助けをしてくれます。 運よく宝箱を見つけた場合は、自分の宝物をシェアして、何の宝物を持ち帰るかのメッセージを書き残します。 もう20年ほど前からある遊び文化だそうで、子供心を失わないピュアな大人が近所にたくさん住んでいると思うとほのぼのします。
Long packshot

Long packshot

#packshot #物撮り 「物撮り」も「パックショット」もちょっと業界用語ですが、商品の撮影のことです。 ちょうど僕が、学校を出て川崎の撮影スタジオに勤務するころ、サントリーから「響」という、今ではウイスキーオブイヤーにまでなったお酒が発売された。
Hidden Figures

Hidden Figures

飛行機で観た映画でとても感動した映画、Hidden Figures (隠された人々、隠された数字のダブルミーイング)。 1960年代、ソ連とアメリカの冷戦状況下、ソ連が有人宇宙飛行に成功し、アメリカに大きなプレッシャーを与えていた。 そんな時代のNASAに働く優秀な黒人女性たちが主人公です。 優秀な数学者、エンジニア、計算部のグループリーダーとその仲間たち。 まだまだ有色人種が白人社会で市民権を得られない時代であり、しかも女性というダブルパンチ。 劣悪な状況下で働くこをと余儀なくされた彼女達が、その才能と努力と先見性で、自らの地位を勝ち取り、NASAの開発をリードしていく姿は晴れ晴れとしたものがありました。 音楽もブルースでパンチのある選曲が爽快でした! あのHappyのPharrell Williamsもオリジナルトラック歌っています! 彼女たちの存在がなければ、マーキュリー計画(有人宇宙飛行) も アポロ計画(有人月面飛行) もあり得なかったかもしれない。 そんな彼女たちが、今まで隠された存在であったのは、大変に残念です。 #hiddenfigures #movies #cinema #映画
HATAI BILOU

HATAI BILOU

8月、とても暑かった数週間で、うちの猫(ビールちゃん)が少し痩せていました。 夏バテかしら?とか呑気に思っていたら、首の後ろがポコっとしていて、すぐに動物病院に連れて行きました。 ポコっとしているのは、やっぱり腫瘍で、もう少し見つけるのが遅かったら、肩の方まで腫瘍が膨張してしまい手術が難しかったそうです。
Rock and Management

Rock and Management

夜、夢の中で猛烈に作りたい音楽が耳鳴りのように出来上がって、おおおーって感じで目が醒めた。ロックだよ! しかし、この音楽を使うムービーは、予算の関係上、流れてしまったのですが、この耳鳴りのロックの録音を実現させたくて、他の予算を削ったり、分割払いのプランを立てたり、そうやってもう一度、見積もりプレゼンしてみることにした。 これまでの経験上、こうやって音楽先行でイメージできた仕事はなかなかにいい結果を招いている。恐らく心のエモーションの深いところから沸いてきた感覚が主軸なので最後までブレないんだろう。 そして、撮影はやっぱり自分でファインダー覗くことにしました。こうやって、「自分でやればタダ」とか思っている時点で経営は破綻している。 すでに分割払いになっている。。。 #management #music #sound #sounddesign #経営 #音楽 #サウンドデザイン
Huge Pudding

Huge Pudding

思い出のデカプリン昔々家に友達が集うと奥さんがよく作ってくれたデカプリン。 彼女はちょうどパティシエとかビストロの仕事をやめた頃で、家で自分らしい素朴な感じのデザートを自由奔放に作っていました。 僕は、ちょうど同じ頃、テレビのコマーシャルを作ることに没頭していましたが、何故か無感動な毎日でした。 このプリンには感動がありました。 今夜20年ぶりに作って欲しいという注文が入りました。 プリン様、今の僕は、昔よりは、感動を作ることができているかと思いますがいかがでしょうか?