Zero Gravity Exhibition – La Lune

Zero Gravity Exhibition – La Lune

1969年、アメリカのアポロ計画 – 有人月面飛行が成功し、第一歩のランディングが成功した記念すべき年。 それからの半世紀を記念して、パリのGrand Palaisで、「月 – La Lune」と題した展覧会が開催されています。 https://www.grandpalais.fr/en/node/50816 朝から暇にして、TiKTokばかりやっている娘を誘って、二人で見学してきました。 最初は、アポロ計画の記録写真やビデオのアーカイブ。 そこから、月旅行を描いた文学的作品、例えば、フランスの冒険小説化 ジュール・ヴェルヌや、TIN TINの月旅行のバンドデシネ(漫画)まで、幅広く月旅行の壮大なストーリーを紹介していました。 月が描かれた絵画作品は、当たり前ですが、それらは月の光の下で描かれたもの。 その光は、地面に影がくっきり落ちる強く鋭角なものから、地上の物体のシルエットを淡く映し出す優しい灯りまでさまざまです。 多くの人は眠りについていますが、そこに描かれている人だけが、その時間を生きている、ある種の秘密や神秘性がそこにはあり、それゆえの美しさあります。 地球には、太陽の時間と月の時間の2つが存在し、ほとんどの月の時間を知らずに生きているんだと思える展示でした。 冷房が効きすぎているGrand Palaisで月の光が冷たい無重力を感じてください。 尚、スポンサーは、NASA アポロ計画を成功させた立役者と言われる IBM。 そんなアポロ計画の裏側を描いた映画 “Hidden Figures”も面白いです! Hidden Figures
徹夜で肩こりにならない方法

徹夜で肩こりにならない方法

A way to not become stiff shoulders overnight 徹夜で肩こりにならない方法 この1週間くらいで仕事の山を登りきったので景色も空気もよく、爽快感に溢れています。 CGやっている人はよく判るのだけれど、レンダリングという画像をコンピュータに計算させる時間があります。 ちょっと昔なら2~3日ずっと計算しているようなこともありました。 ですので、その間に寝る。というのがCG屋さんの生活習慣。 最近はハードもソフトも計算が速くなってきて、寝る暇がないというのが新しい生活習慣。 こんな事をやっていると肩こりになって、頭痛になって、思考停止。になるのがいつもの事でした。 これを解消するためにこの1週間やってみたのが
Lost job in 10 years – おもいやり編集 10年後に無くなった仕事

Lost job in 10 years – おもいやり編集 10年後に無くなった仕事

Lost job in 10 years – おもいやり編集 10年後に無くなった仕事 22歳のとき、新卒という事で、大阪から東京のテレビコマーシャル用のアニメや特殊効果などを作る会社に就職しました。30人くらいの会社でしたが、ちゃんと新人研修というのをしてもらいました。 でも社内ではなく、社外での丁稚奉公的な感じでしたね。 丁稚のテーマは、
ボーダレス銀行 – TransferWise

ボーダレス銀行 – TransferWise

ボーダレス銀行 – TransferWise 未だに会社の2018決算は終わっておらず、会計事務所からのメールは未読マーク!!! 「ムッシュ武雄、この7月23日のレストランの領収書がないわ」やれ「○○ユーロの謎の手数料は何!?」とかそういう感じ。 未読メールはさておき、今日はボーダレス銀行 – TransferWise の話。
tutoie

tutoie

無事に面接終了! 今週は娘の学校が冬休みということもあって、自宅でSkype面接を受けることにしましたので、朝から部屋の掃除。 PCについているカメラが広角レンズなので、部屋の隅々まで見えてしまうのが難点。でもお陰で広々見えて綺麗。 フランスにはチュトワイエ(tutoie)というのがあって、
My first Pilates Method 始めてのピラティス

My first Pilates Method 始めてのピラティス

今日は生まれて初めてのピラティスというエクササイズの教室へ行ってきました。 よく、ピラティスとヨガを間違えている人がいますが、ルーツも内容も違うようです。 ピラティスは、第一次世界大戦中のドイツで、従軍看護師として働くジョセフ・ヒューベルトゥス・ピラティスさんが戦地で考案したエクササイズです。 Pilates Method Allianceの定義には、
Huntington

Huntington

ハンチントン病 (Huntington)という大脳-神経の遺伝病で、動作がしずらくなってくる難病を患う人々がいます。その患者さんとダンスを介して大脳への刺激を与え治癒を図ろうとするテラピーがあります。 一定の決められた運動をするリズム体操ではなく、アドリブが多い即興的な動きが大脳の発達を促すそうです。