男の料理 Men’s Cooking – Rice Porridge


僕はあんまり料理をしていません。作れるものは、お好み焼きにたこ焼きに親子丼にチキンライスにカルボナーラくらいで、それをループしていれば自分的には幸せなサイクルなんだけど、家庭ではそうはいかない。

これを読んでいる男性諸氏で料理が全然ダメ夫の方に、是非覚えていただきたいのが「雑炊」です。
愛する奥さんや恋人やハニーや愛人やらなんやらが風邪なんかで寝込んだときに、そっと枕元へ運んであげれれば、相当に得点アップです。
熱っぽいときに食べるので、さっぱりした雑炊の作り方をお教えしましょう。

僕の好みとしては、写真のような半分くらい精米した玄米が、ビタミンもミネラルも多く含み、ほっこりした感じに炊きあがりグーです。
玄米は、洗ってざるにあげて、できたら30分くらい水にしたしてあげると、芯が残りません。
鍋に玄米の2倍くらいの水で炊き上げます。水の量は、5分粥、7分粥とお好みです。
あっさり雑炊なので、だしは使わず、鶏肉などから風味をだします。味付けは塩としょうが。僕はかつおぶしを少し入れるのが好き。
強火で沸騰したら、弱火に落として40分。吹き出しそうになったらちょっと蓋を開けて蒸気を逃がしてあげます。
弱火をうまく調整できて、焦げずにできるとラッキーですね ;)
焦げもそれなりに美味いけど、女子には不人気。
まあ、キャンプでご飯を炊くのとおんなじ要領です。レッツトライ。

という訳で、今週はこんな週末でした(笑)
寒くなりましたので、皆さんも風邪には注意してください〜。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

Recommendation

Little lover site were sown 蒔

Chocolate Freak “Mast Brothers Chocolate” チョコレート狂

Natural potatoes are used 自然のじゃがいもを使用しております。