音楽の記憶Memory of sound


午後から郊外電車の切符を買ってパリの外へ出た。そしてDさんのスタジオに到着。外は雨。
14曲のまだプロトタイプではありますが、新しいアルバムのために録音されたトラックが産み落とされた卵のように並んでいる。なんと、この僕が初めてそれを聴かせてもらう人になったそうな! 今回のアルバムはすごいエネルギーと喜びが感じられる。

僕たちは慎重に一曲一曲を聴き、その後、彼は僕の意見に耳を傾けた。時にはメモをとり、その場で新しい演奏を追加したりした。こりゃ僕の持つボキャブラリーでは不十分だ〜。
ということで、この希望に溢れた新作ためのイメージ作りが始まった。とても記憶に残る仕事になりそうだ。


I took a suburban train and went out to Paris in afternoon, Raining, I am in the sound studio of D. About 14 pieces of his prototypes music for new alubum was completed. I was listening to them for the first time. It was very exiting, Musics are full of energy and pleasure.

We listen it carefuly one by one, and He listen my opinion… I don’t have enough the word…
So I am very happy to start to create images for hopeful new one. It’s going to be a memorable work.

Leave a Reply

Your email address will not be published.

Recommendation

VOICE AND VIBES

OPUS Design / Flip

Univers Poche Greeting !