Machintosh Ergonomics


土曜日、大西洋のどこからか、はたまたアフリカ大陸のどちらからか暖かい気流が流れてきて、とても暖かい午後を迎えています。もう、マフラーも手袋もニットキャップも靴下二枚履きもいりません。新しいスニーカーを履いて青空にかまけて、寄り道をしているとスタートが遅れましたが、今日から筋肉質の鳥のモデリングを始めます。よく見ると顔はライオンです。ちょっと初心に戻って、使ったことのないツールや便利な方法論をいろいろ試す仕事にしてみようと思っています。
昨年夏にMacBookProを購入してから、マックへの愛着はどんどん高まる一方ですが、あまり楽しいものを詰め込み過ぎているようです。特に、友達のツイットや、Facebookなどでの楽しい話題など気になる出来事が満載なのです。もちろん、そのようなコミュニケーションツールは、会社の営業ツールとしての大事な意味合いもある(ある!)のですが、いざ制作作業に入ると、集中力に欠ける事に気づきました。最近は、制作作業中はマックを使わない傾向にあります。
もう1点は、マックのキーボードとマウスがやっぱりダメかも、、、 今見るととても大きいけれど、これは奇麗だったな〜、IBM Model M Keboard 。(現在はDellのものを使用中)。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

Recommendation

Where the Wild Things Are かいじゅうたちのいるところ

The idea came アイデア降りたる。

Having something to eat and to fight 腹ごしらえにタイカレー