LOVE EXPOSURE愛のむきだし


パリ北部で開催されるSt-Denis映画祭に、園子温監督が来仏され、最新作 「愛のむきだし」 がフランス初公開となった。 夜の8時から、4時間の映画を観にゆく。
ここの映画館はなかなかよくて、スクリーンの下に、緑色の字で字幕を出す設備がある。 よって、海外作品の単発上映には向いていると思う。 フィルムにはずでに英語字幕が焼き付けてありますが、下の装置でフランス語も出てくるので、英仏の両訳者の微妙なニュアンスの違い(ニュアンス自体がすでに微妙ではあるが、、、)が感じとれて面白い。 タイトルは、英仏ともに、”LOVE EXPOSURE “と訳されているが、私的には、ここからして間違っている。 品が良すぎる。 監督の意図(キャラ)からして、「むく+だす」 というお下劣なニュアンス(微妙な)が欠けている。 それくらい作品はお下劣で剛速球で愛をむきだしている映画でした。 面白いです! 観に来ている仏人には、さぞかし、日本を誤解されるな~とか思っていたけれど、今考えると、結構真実の現代日本を物語っているのかもしれませんね。
パリ北部で開催されるSt-Denis映画祭に、園子温監督が来仏され、最新作 「愛のむきだし」 がフランス初公開となった。 夜の8時から、4時間の映画を観にゆく。
ここの映画館はなかなかよくて、スクリーンの下に、緑色の字で字幕を出す設備がある。 よって、海外作品の単発上映には向いていると思う。 フィルムにはずでに英語字幕が焼き付けてありますが、下の装置でフランス語も出てくるので、英仏の両訳者の微妙なニュアンスの違い(ニュアンス自体がすでに微妙ではあるが、、、)が感じとれて面白い。 タイトルは、英仏ともに、”LOVE EXPOSURE “と訳されているが、私的には、ここからして間違っている。 品が良すぎる。 監督の意図(キャラ)からして、「むく+だす」 というお下劣なニュアンス(微妙な)が欠けている。 それくらい作品はお下劣で剛速球で愛をむきだしている映画でした。 面白いです! 観に来ている仏人には、さぞかし、日本を誤解されるな~とか思っていたけれど、今考えると、結構真実の現代日本を物語っているのかもしれませんね。

4 thoughts on “LOVE EXPOSURE愛のむきだし

  1. 昨日見終わりました!
    4時間あっという間。圧倒的映画体験って感じでしたね。

  2. おもいきってLuxuryさん
    こんにちわ!
    面白かったですね。 あれよあれよと展開がスピード感にあふれていて、よかったです。 コイケはかなりツボなキャラクターでした。 他の作品も観てみたいですね。

  3. おお~参られましたか~。
    上映終わりが24時とは、遅くまでやっているんですね映画館。
    コイケはどっこかで見たことある感じなんだけどな~???
    っと検索したら安藤和津さんのお嬢様と知って、
    あらソックリ、でも引っかかったのはココッ?っと今でも引っかかっています。
    ただならぬ空気をかもし出していらっしゃいましたね。

  4. はしもとさん
    日本の映画館って、そんなに早くに終わるんでしたっけ?
    これは、映画祭の一環だったのもあって、少し遅かったのかもしれません。コイケさん、なかなかよかったです。 他の映画でもいたように思いますが、そういうオマージュ的な存在なのかもしれませんね。 はしもとさんの日記を読んでなかったら、見逃すところでした。 ありがとうございました。
    その翌日は、自殺クラブ(日本タイトルは間違っているかも)も上映があったのですが、残念ながら行けませんでした。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

Recommendation

キャビア Cavier

Making of NIKE HYBRIDS

Wall-E