Long packshot


#packshot
#物撮り

「物撮り」も「パックショット」もちょっと業界用語ですが、商品の撮影のことです。
ちょうど僕が、学校を出て川崎の撮影スタジオに勤務するころ、サントリーから「響」という、今ではウイスキーオブイヤーにまでなったお酒が発売された。

ブラームス作曲の「交響曲第1番」の第4楽章をイメージして作られる優雅なお酒は本当に美味しいです。。

ある日、その働き出したスタジオの一番大きいスタジオで、「響」の物撮りがあった。
最初は、スタジオの奥で綺麗なライティングが施されていたが、昼を過ぎたころ、撮影舞台はガレージにいた。
ガレージで、黒いほっかぶりをして、望遠レンズでスタジオの中の「響」を覗いていた
シャッターが半分降ろされた奥の奥に「響」が綺麗な光に照らされてポツンといた。
(※望遠レンズで撮ると、ボトルに歪みがなく撮れるので、立派な感じに見える。が、望遠なので、遠く離れて撮影する)

高級なものは長玉(望遠系レンズ)で撮るんやな。
という記憶から、CGでもロングショットで撮影中。

#撮影 #レンズ #ウイスキー #camera #lens #Whisky

Leave a Reply

Your email address will not be published.