L’important, c’est de participer – Pierre de Coubertin

昨日は清々しい秋晴れ。
サンマルタン運河脇、いつもはグラフィティでめちゃくちゃになっている大きな壁面に、AMENESTY(https://www.amnesty.fr/)が大々的に”L’important, c’est de participer”(重要なことは参加することだ!)という、フランスの歴史家 Pierre de Coubertinの一言を掲示していました。あまりに清々しい壁面広告だったので、記念に自転車を置いて記念撮影。

のはずが、カメラのメモリーカードを会社のPCに差しっぱなしで何も撮れてませんでした。
確かにファインダーの左上に”NO CARD”と警告が出ていたのに、気づきませんでした。
カードが入ってなかったら、シャッター切れないくらいの方が安全なんじゃないかな???

清々しい秋晴れの今朝、清々しい壁面はすでに新しいグラフィティーで侵されていました。
いろいろな人の声が上から上へ、次から次へと被さっていく社会のリアルさを感じました。

#camera #dsrl #amnesty #広告

Leave a Reply

Your email address will not be published.

Recommendation

BRICOLAGE 大工仕事

Subscription lounge in Paris パリの会員制ラウンジ

Senior group 年長組