Libre Mercredi 自由だった水曜日




6月は学期末で、7月から子供達は長ーい夏休みに入ります。
娘のそらは、この1年間 Expression Corporelle(身体表現)というダンスみたいなことを習う教室に通ってきました。
フランスは水曜日が学校が休みですので、子供たちは自分の興味のある音楽やダンスや美術、もちろんスポーツなどを自由に学べます。
今朝は、その教室の終業式で、これまで稽古してきた踊りの発表会。なので僕は初めてその教室に足を運びました。
いつもより派手はチュチュを身につけたり、天使の羽をつけたりする金髪の女の子にまじって、黒髪のそらも負けずにバレエルックです。
別にバレエの格好をしなくてもいいのですが、他の親子さんたちの気合いに圧倒されて、ピンクのチュチュを着ています。
この教室への登録に、うちの奥さんは半日も列に並んで待ったそうなので、父兄の教育への熱心さには関心させられます。

さて、内容は、10分弱のパフォーマンスなのですが、よく憶えられたな〜と思うほど複雑でした。みんな笑顔で活き活きした振り付けがとても好印象でした。恐らく先生の創作なのでしょうが、素晴らしい構成でした。ジーンときちゃいました。ありがとう!

夏休みが明けての9月から、この自由な水曜日がなくなります。
正確に言いますと、半日だけ学校の正規授業が導入されることになりました。そろそろ、水曜日、もしくは土曜日に日本語の補修授業に通った方がよさそうですし、バレエとかのダンスも面白そうなので、忙しくなりそうですね。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

Recommendation

Los Chimichimitos チミチミ

36℃ METEO FRANCE