LE-FONDE-DE-SOLIDARITE – 1500€


世界で飛行機が飛ばなくなり、自動車の数も減り、素晴らしい青空に恵まれていますね ^_^
こんな日は家に居て、地味~に会計処理。
僕は、3カ月に1回まとめています。

もう、すでに、フランスで事業主をされている方は、コロナウィルスに対する国のサポートが始まっていることにお気づきですね?
3月に支払う法人税は遅らせて支払うことができます。
もちろん遅延に関するペナルティーなありません。(フランスの行政はペナルティーの処理だけめっちゃ速いw!)
※注意 TVA(消費税)だけは、3月中に支払います。

そして、気になるところの、行政支援サポートですが、小規模な企業やフリーランサーに最高で1500€が支払われます。
手続きは、4月1日以降にオンライン申請になります。

緊急対策の特設ページの気になる第4章の部分だけを簡単に訳しました。
https://www.economie.gouv.fr/coronavirus-soutien-entreprises


———————————————————
Covid-19 コロナウイルスの蔓延に直面し、政府は企業をサポートするための緊急対策を実施しています。

4. Aide allant jusqu’à 1 500 € pour les très petites entreprises, les indépendants et micro-entrepreneurs des secteurs les plus touchés

どのようにして、国家と地域からの連帯基金から最大1,500ユーロの援助を受けることができますか?

国家と地域は、危機の影響を最も受けた中小企業を支援するために連帯基金を設立しました。
自治体当局や大企業が基金の資金調達を支援できます。
保険会社はすでに2億ユーロの寄付を発表しています。

国家と地域によって資金提供されたこの連帯基金 最大1,500ユーロの影響を受けるのは誰ですか?
売上高が100万ユーロ未満、課税対象の年間利益が6万ユーロ未満の非常に小規模な企業、フリーランサー、零細起業家、およびプロフェッションリベラル

行政処分(援助)を受ける
または、2019年3月と比較して2020年3月の売上高の損失が70%を超える人。
最も困難な状況では、ケースバイケースで破産を回避するために追加のサポートが付与される場合があります。

ファイルの調査により、国家と州のサービスが地域レベルで関連付けられます。

最大1,500ユーロのこの援助からどのように利益を得るのですか?
4月1日以降、関係するすべての企業が税務サイトhttps://impots.gouv.fr で簡単な申告を行い、最大1,500ユーロの援助を受けることができます。

この金額は非課税になります。
———————————————————

零細企業の皆さん、がんばって生き延びましょうね!!!

#covid_19 #新型コロナウィルス #会社 #経営

Leave a Reply

Your email address will not be published.

Recommendation

One day Instructor なんちゃってインストラクター

Logo design at today 今日のロゴデザイン だいすき日本

知育玩具 Ravensburger memory