いやいやえん IyaIyaEn

いやいやえん IyaIyaEn

いやいやえんは、子供の頃に読んだ事ないけど、友人のM子さんの子供の時の愛読書だったらしい。とても可愛いイラストで綴られています。

「いやいやえん」ではなく「くされ縁」の話。
このリモージュの旅は、一人旅でしたので、行く前はとても心細かく思っていました。 が、偶然にもくされ縁のGさんが、リモージュに住んでいて、「タケオの講演の記事を見つけた!車で駅まで迎えに行くよ!」と連絡をくれました。

彼は、フランスのアニメ・オタクの草分け的存在で、若かりし頃は、ファンジンやアニメフェスを主催していたような人。
彼に出会ったのは、1996年、広島アニメーションフェスティバル。
今から12年前。。。初めてパリに来た時も、どこで聞きつけたのか、パリまで車で会いに来てくれました。
当時は全く会話ができなかったので、彼がどこから来たのか、誰だったのかは不明でした。

そういう彼も今ではグラフィックデザインの会社を経営する社長さん
車でリモージュ観光をしてくれる大人っぽいGさんを見て、ちょっと嬉しく涙する旅でした。 

4 thoughts on “いやいやえん IyaIyaEn

  1. juki fujitaさん
    中川 李枝子作、、、ぐりとぐらの作者の方です。

  2. 我が家にも1冊あります。親から娘たちへ読み継ぎました。
    それにしてもリモージュとはディープなフランスですね。
    私もブルゴーニュから戻ってばかりです。

  3. maikoさん
    も、M子さんですね(笑)。
    この本、とてもいいですね。 僕は読んだことないんです。
    先日、そのM子さんのお子さんに、絵本を読んであげたのですが、
    ちょっと緊張しました。
    リモージュよかったですよ。。。人もいいし。食べるものはちょっとインパクトないかもしれません。
    遊びにいらしてください~。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

Recommendation

Particles to Objects

Go back to School そうだ学校へ行こう

PIONEER パイオニア