interview

31.jpg大晦日。 なのに会社でペンキ塗りなどしています。 
家内からは、「ピヴォはあなたのホビー」と言われています。 きれいになったアトリエに、最後のお客さんをお迎えです。
といっても、来年度の新しいメンバーの面接です。 
上品な風貌も、輝かしい職歴も、スーパーなスキルも、ピヴォには全くもったいない!
こういうタレントが自由奔放に実力を発揮できる会社になっていきたいものです。
2006年が素晴らしい飛躍の年となりますように!(takeo)


Leave a Reply

Your email address will not be published.

Recommendation

ギリシアからの贈り物 

テヘランのこどもたち

Long Biography長い履歴書