FE 135mm F1.8 GM


春だから新しい自転車が欲しいと妄想にふけっていましたが、そんなボケがふっとぶ凄いモノの遭遇!
ふらっと立ち寄ったカメラ屋にソニーの人が来ていて、新しいレンズのお披露目会をやっていました。
今年のCP+で発表されたばかりの、135mmのG-Master F1.8。G-Masterはソニーレンズの最高峰ブランドです。

昔は、ワイドレンズが好きで、CGでもまずは18mmが標準的なレイアウトレンズなんです。
最近はだんだんと長いレンズが好きになってきて、今日はSIGMAの110mmというものを見に来たのでした。
そこに、G-Masterの135mm。こんな偶然の出会いって♥
これは、もう普通のレンズじゃあない、ソニーの執念といやらしさが詰まった傑作ですね。SONY LOVE♥

https://www.sony.fr/electronics/objectifs/t/camera-lenses

#camera #カメラ #BeAlpha #gmaster

Leave a Reply

Your email address will not be published.

Recommendation

Museo Guggenheim Bilbao グッゲンハイム美術館 ビルバオ

music is organized by sound ole 166

2015年、巷で話題の新しいマーケティングコンセプト、インバウンドマーケティングと、それを具体的に進めるソフトウェア HubSpotの2015年アップデートのコンフェランスにJさんを誘って参加してきました。Jさんはサーバーサイドのプログラムやアプリケーションを作るのが得意で、とても頼れる男です。いつか一緒に仕事をしたいと思っているので、暇があると、マーケティングや僕の作りたいソフトの話をしています。彼はソーシャルネットが嫌いなのですが、今日のコンフェランスで、ソーシャルを巧みに使ったマーケティングの話などを聞いて、益々嫌いになっ た様ですw。こんな、僕と彼ですが、この年末にこういうイヤミでオタクな領域のワークショップのようなものを開催しようと考えています。でもフランスにマーケティングビジネスが存在しないので、イギリスとドイツに出張しようというところで今夜の話はおわり。2015年、巷で話題の新しいマーケティングコンセプト、インバウンドマーケティングと、それを具体的に進めるソフトウェア HubSpotの2015年アップデートのコンフェランスにJさんを誘って参加してきました。Jさんはサーバーサイドのプログラムやアプリケーションを作るのが得意で、とても頼れる男です。いつか一緒に仕事をしたいと思っているので、暇があると、マーケティングや僕の作りたいソフトの話をしています。彼はソーシャルネットが嫌いなのですが、今日のコンフェランスで、ソーシャルを巧みに使ったマーケティングの話などを聞いて、益々嫌いになっ た様ですw。こんな、僕と彼ですが、この年末にこういうイヤミでオタクな領域のワークショップのようなものを開催しようと考えています。でもフランスにマーケティングビジネスが存在しないので、イギリスとドイツに出張しようというところで今夜の話はおわり。