Fantasy of the light (First scene of day) 光のファンタジー(朝の一枚)


The studio is covered the bleu light when I open the door… Because of bleu screen(Error message from Windows force shutdown) My first scene was as a stunning blow.
Luckily all computing process were finished and I deliverd all elements for new station ID.

“Fantasy of the light” is life work of my old boss Mr.A(When I worked in Vfx studio in first year of my career). When he had spare time, he was shooting it. He shoot “prism”. It was amazing light effect !
He put a cristal or tranparency object and installed the moving light towards the camera. Just it !!!
But he put out the lens. A prism light directly hits a film…

Now I’m sampling this light effects and my new station ID is affected by his life work.

朝アトリエに到着すると、青い光に包まれていたー。 iMacからWindowsのブルースクリーンが出てる!!!(Macユーザーの方へ、ブルースクリーンは、Windowsの強制シャットダウンです)
幸運にも昨晩からの全てのレンダリングは終了していて、お陰さまで新しいStation IDは納品ができましたー。iMacスゴイ熱い。。。

「光のファンタジー」は、僕が初めて勤めたVFXスタジオで、チーフカメラマンのAさんがライフワークで撮っていたシリーズです。彼は時間ができると、そのプリズム光を撮影していた。すごく奇麗な映像でしたので、僕はそれを手伝うのが好きでした。
その撮影は、クリスタルなどの後ろからカメラに向けてライトを点ける。だけ! でもちょっと違っているのは、カメラにレンズが付けられいないこと。光はダイレクトにフィルムに定着させるんだそうな。

今回の仕事で、そのプリズムの色をサンプリングしました。そして、今回のIDは多分に彼のライフワークの影響を受けています。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

Recommendation

tokyo shorts in Russia

L’art de Naoki Urasawa, Paris – 浦沢直樹展を見に行く!

Spring Migraine 片頭痛の春