Eye loation 目薬


初めて眼科に行く。黒人のかなりのボディコンな服を着た女医先生。
病院で使うフランス語はやっぱり難しい。「親族にホニャララの病気の人はいますか?」と聞かれて曖昧な返事をしたら別室に連れて行かれ、えらく複雑な検査をさせられてた。。。父も目が悪いので、そうかも〜な返事をしたのがまずかった。glaucomeという病気で「緑内症」のことです。結果は陰性でしたが、失明率も高い怖い病気で、ちょっとぞっとした。それにちょっと心配にもなってきた。
今日は目薬をもらいました。フランスの薬品のデザインはすっきりしていて好きです。普段は「サンテ40」という日本のメーカーのものを使っています。サンテ50とか60 がないのは何故?

Leave a Reply

Your email address will not be published.

Recommendation

Meilleurs Voeux 年内休まず営業致します。

Gothic Lolita ゴ・ス・ロ・リ

AI時代にモノづくりは生き残るのか – Takumi – A 60,000-hour story on the survival of human craft