Difficulty of the interationインタラクションの難易点


I’m making interaction content. We don’t use touch panel or some input devices. I am aiming to simple interface and Everybody can do it and fun. We can control to 3D camera etc. So I have to create good composition and animation that can see 360 degrees… When I make an animation fim on the TV, we don’t warry to the behind of characters or set etc…
Now, My daughter Sola is checking it. She is dancing and is happy with it :)
インタラクションについて、長く検討してきました。ようやく制作も開始し、企画書も無事にパスしましたー。
今回は、タッチパネルやその他の入力デバイスを一切使わない、とてもシンプルで、誰でも楽しめるものを目指しています。今回は、3Dのカメラをユーザー自身がコントロールできる仕組みがあります。そうすると、画面の構図という概念が全くなくなります。360°のどこから見ても面白いセットやアニメーションを作らなくてはいけないので、本当に大変です。。。普通の映像なら、画面に映らない部分はウソをついたり手を抜いたりできるのに。
今、娘の蒼空が、これまでの経過をチェック中 (内心ハラハラ、、、) 結果は手を挙げて喜んで踊っていますので、出だし好調です! 

Leave a Reply

Your email address will not be published.

Recommendation

The 7th Anniversary of Takeology 毛虫ブログ

[:en]ZENMAI-ZAMURAI[:ja]ぜんまいざむらい[:]

MUSIC ON TV in pictoplasma NYC