Color grading

カラーグレード ColorGrade

1週間かかった打ち合わせも今日が最終日。 何が大変って、打ち合わせよりも夜の食事設定が大変。
フレンチ、コリアン、モロッコ、幕の内弁当、タイ。おおよそ全て好評でホッとしています。

今日は、カラーグレーディングという作業。 最終的に完成した作品の色彩を、微妙に調整する事で、作品の質をグレードアップをする事。
音楽レコーディングのマスタリング作業に似ています。
豪華なスタジオで、オペレーター1人、アシスタント1人、営業2人と、これだけでも、当社のスタッフを超えています。。。
これ全員に給料払って、この機材使って、、と、つい、そろばん弾いてしまいました。

でも、僕だったら他人に色いじられるの嫌ですけれどね ;)

4 thoughts on “Color grading

  1. 僕も他人に色いじられるのは嫌なのですが、
    他人の決めた根拠のなさそうななじみの悪い色は修正
    という名目で変えてしまっています…まぁNTSC専用って事で。

  2. 昔の話ですが、LAでテレシネをした際に一緒に作業した
    カラーリスト(死語?笑)は、私のイマジネーションを
    はるかに超えた素晴らしい色を出してくれました。
    そりゃ、ビックリしたもんです(笑)

  3. saki さん
    久しぶり!
    修正ね(笑)。相変わらずやってますね~。
    色大事ですから、自分で決めたいですよね~。 

  4. Yonyさん
    こちらにきて、カラーリストのデモリールがあるのでびっくりしました。
    フィルムからだと、引き出せる情報に幅があるので、カラリストの存在も納得いくのですが、 データからのグレードアップっていうのは、ちょっとお金使いすぎにも感じました。 今や10万円クラスのPCで、フィルムサイズの編集ができるのですから、、、

Leave a Reply

Your email address will not be published.

Recommendation

Displayport – HDMI – Adapter

Hard Pitch ハード・ピッチ

Cakes