秘蔵!モスバーガーのカタログ

モスバーガー パンフレット
本日のウェブサイトの初プレ、想像していたより大変好評で自分でも驚く。 
誰も2日で作ったとは思えまい!

実際に使ってみることで、

どこら辺が判りにくいのか、もしくは気に入ってもらえているのか判るし、現場に伺ってみると、事件は現場で起こっていまして、こんな事になってなってるのか~と、驚かされる。
こちらには、フランス生まれの若い日本人スタッフの男性と女性ががんばっている。
日本語も上手いし、丁寧な表現も自然体でできるし、何より仕事を生き生きしている感じがする。
社風なのか、好きにやってる感が良い。2人で話すときはフランス語だし、僕と話すときは日本語だけど、メモはフランス語。
難しい漢字とか知らなくても、今のフランスの粋なノリをもっている。
この二人を見ると、自分の子がこんな風に日本人とフランス人のバランスをうまくとって仕事していくんだろうか?と思います。
良い若者になって、好きな仕事や先輩に出会って欲しいものです。

写真は、80年代くらいのモスバーガーの店頭のカタログ。
たぶん、リサイクルペーパーに大豆インクで刷ってあって、綴じも有機のりでくっつけてあるエコな一品。
中は水彩絵具のイラストや写真で有機農法について解説してモスのコンセプトを語っている。
ウェブサイトができたら、次はこんな店頭カタログを作ろうと勝手に考えてる。
そういう社風なのか?!
#ecology #organic #mosburger #有機 #有機農業

Leave a Reply

Your email address will not be published.

Recommendation

WPML 国際化プラグイン

Watermelon with graffiti seedスイカとらくがき

Mission Plusミッション・プリュス