書道 – Calligraphie


昨年の年末に友人たちと呑んだスペインのワイン Viña Ilusión 2013
どっちかというと安いワインで、とても素朴で無骨な味わい。

ずっとこのラベルに描かれた青い山と山頂にある建物が気になっていて、空瓶を捨てずに机のわきに置いてありました。

この山は、フランスとスペインの国境に位置するピレネー山脈で、山頂にはエルプエヨ修道院(Monasterio El Pueyo)がそびえています。
えらく立派な修道院なので、この辺りからサンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路が始まるんだろうと調べたら全く違っていて愕然としました。
ピレネー山脈から、スペインの北側を通り、歩いてポルトガルへ続く、うねる巡礼の山道。
教徒でなくとも一生に一度は行ってみたい景色がそこにありそう。

僕は小学校の6年間を書道教室で過ごしました。
加藤先生という女性に習っていましたが、先生は絵画教室も開いていました。
天気の良い日は、みんなで近くの大和川の水彩画を描いたりしたのがいい思い出です。

筆をとって、墨をたっぷり含ませてから、紙の上にどりゃーって一発置いてから、ぎゅぎゅぎゅーっとやるのですが、時間にして1分弱。
この緊張感と一筆一筆のリズム感を体得できたのは本当にかけがえのないことでした。
最近は字を書くことも無くなりましたね。。。

今年の1つの目標は、この「書道」です。
日本の書道検定で師範くらいは取得して、いつしか「書」の面白さを教えられるようになりたいと思っています。
そして天気の良い日は、ピレネーの山に登って、もしくは大西洋の海でもいいけれど、スケッチ旅行にいくのは楽しいだろうなぁと、このラベルの山みたいな、ちょっとヘタクソな絵を見ながら想いました。

#書道 #絵画 #スケッチ #ナチュラルワイン #vinnature #vinnaturelle

Leave a Reply

Your email address will not be published.

Recommendation

Twilight – Smartlight

3rd project 3年目の浮気

Mac & Cookie