Bureau triangle sous l’escalier


Projet: Le bureau sous l’escalier à la maison est en cours de rénovation

この階段の下の三角形のスペースが自宅の仕事場。
小さいスペースにこじんまり収納されている感覚がとても落ち着きます。

背筋を真っすぐにして姿勢よく座るために、モニターを持ち上げる天板を取り付ける工事をしています。
天板は、DIYショップでちょうどよい大きさが端材(大きな板を切り落とした余り)として3,000円くらいで見つけたのでラッキー!
床から130cmに画面の中央がくるように設定しています。
これでお尻と丹田に力を入れてしっかり仕事ができますね。

ピラティスでは、呼吸をするときに「ペリネを上に」とか「下に」と言われて、お尻を上げたり下げたりしていたので「子宮のことか?」と思っていました。
「ギャルソン(男子)はお尻を小さくしてね」というので、確かに子宮ないので、そういうものかと思っていました。
ペリネ(Périnée)は日本語で「会陰」という聞きなれない言葉で、膣とお尻の間の三角形の筋肉だそうです。男子にも女子にもあるそうです。

三角形つながりということで。。。

#丹田 #健康 #姿勢 #デスクワーク

Leave a Reply

Your email address will not be published.

Recommendation

Vernon

Fuck ! こんにゃろっ!