Bird’s nest


徹夜明けでねむーい。

午後を過ぎて、日本からの訪問者。○ハリを卒業後、デジ○フ○ン○ィアと○ピクで働きましたという若干21歳。超エリートじゃん!フランスで就職先を探しているようですが、若いですね〜。確かに若い。
僕は、彼くらいの年齢で働き始めたので、僕もこんな感じだったのか〜?とか話の本筋以外のところで頭が回転している。
徹夜明けでねむーい、のでその回転もおそーい。
そして、僕は22年、この業界(それ以外もやってるけど)で働いてきたので、、、という計算は、僕が就職した年くらいに生まれたのね!
すごーい、でも徹夜明けでねむーい。

話を超要約すると、もう少し日本でキャリアを積んでから海外でやる方がいいとアドバイスさせていただいた。あまり為になる話はできなかったかな(ごめんね)

で、キャリアって何だ?
実は、この数時間前、東京で働いていた会社の元上司とチャットしていた。チャットと言ってもLinked Inのメール機能を使って、何往復かのメールで久々に話した。僕がこのキャリアをスタックしたり、映像を作る哲学のようなものがあれば、それらを習得するために必要な時間や経験やチャンスを与えてくれた何人かの中の一人だ。

今、どれだけの(映像系)プロデューサーが真に美しさに対する絶対的な尺度を持っているだろうか? その饒舌さで、己にしか見えない画を語り、関係者を口説き落とす、そして駆け引きする。あんな男、ちょっといない(by サントリーローヤル)

まあ、ちょっと褒め過ぎだけれんど。結局キャリアというのは、そういう人々と、素晴らしい時間と経験を積んだいい歴史なんろうだけど、実際、今、この若干21歳のエリート選手が、どこに行けば、そんなものをスタックできるか、ちょっと判らない。Bonne Chance !

Leave a Reply

Your email address will not be published.

Recommendation

Nostalgie du Réel リアルって何だ?

The future car is made from the chocolate 未来の車はチョコレートでできている

Stage 6,7,8