Be gentle to myself自分に優しく


‘Be gentle to myself” was theme of my eternal…


「自分に優しく」は僕が13年前に東京の会社を辞めるときのテーマでした。その頃の自分の姿勢はその真逆で、自分自身に対しても、そして、他人に対しても大いに厳しかった。
自分の仕事がキライで仕方なく、自分にプレッシャーをかける毎日でした。そして周囲に被害も多かった。
会社の先輩や後輩の方々には、本当に謝りたいことも多いです。もちろん同期にも!

パリに越してからの良い意味でゆる〜い生活の中で、少しは緩和されてきましたが、バイオリズムの浮き沈みでヨットが揺れるように、デザインができなくなる。できなくなるのではなく、自分でダメ出しして、ダメダメダメ〜になる。

先週からK社のカタログなどのグラフィックを作っている。
言葉を使う人たちなので、アルファベットで作る宇宙をデザインしてみた。
僕は夢みる乙女おじさんなので、宇宙の話とかが好きで、よくそっち的なあっち風なテーマをデザインに盛り込んでいく。
そうすると、「え?またそっちであっちですか?」ともう一人の自分がダメ出ししている。
ま、要するに二重人格???

自分の好きなテーマがあって、そっちに持っていったり、あっちにやってったりできることは素敵な事やでぇ〜。よく見ると割といいアイデアやん。とか、半分以上自分を宥めるように、自分のアイデアやデザインにOK出しできるのが提出一日前。。。というか時間切れ。
(よくブログ書いてる時間あるね〜と、もう一人の自分が囁いてる〜)

結局、デザインを詰めてるのは一日だけか?。
こういう非生産的で自虐的なデザインプロセスは辞めるべきやねぇ。

宇宙大の愛で自分を認めてあげたい!

Leave a Reply

Your email address will not be published.

Recommendation

Desk of the President (3m) 社長の机 (3メートル)

Meeting with A

Accountant’s computer 会計士のコンピュータ