Apéro 28Apéro 28



Apéro 28, Aperitif with inhabitants of the apartment

やっぱりフランス人はお寿司が好きというので、お寿司を巻いて、カナペを作って、ワインを買いこんで、アパートの人たちで懇親会、その名もアペロ28を開催しました。(28はアパートの番地です)
本当なら中庭とか公共スペースでやりたいところですが、残念ながらここのアパートには、そういう場所は階段くらいしかないので、我が家でやりました。期待したよりは集まらなかったけど、1年に1回くらいはやっていこうと考えています。

このアパートは、パリ市の公共住宅です。見た目はごく普通のパリらしい古いアパートですが、パリ市が買い取りました。
もともと住んでいた住人は追い出される訳ではなく、内装工事をしながら、アパートの中を順繰りに引っ越しをしながら長い時間をかけて全体の工事がほぼ終わったところです。
2年前に僕らが引っ越したときは、完全にリフォームが終わったところで、後4部屋くらいが工事中でした。
いっその事、新しい建物を最初から建てた方が早いとは想像するのですが、こうやって長い時間と手間をかけて、公共住宅が増えていっているようです。

今夜のデザートは、このアパートで産まれたLさんが焼いてきてくれたブラウニーケーキと入居されたばかりのCさんが作ってくれたマドレーヌ ^_^

こうやって寿司食うのも何かの縁、仲の良い28番地を創っていきたいです。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

Recommendation

Challenges of summer in eachそれぞれの夏の課題

New Idea in WC トイレでアイデア

Another usage of another one cameraもう一台のカメラの使い道