Le Chant de la Mer (Song of the Sea)海の唄

Le Chant de la Mer (Song of the Sea)海の唄

A Happy New Year 2015 ! I am spent in quiet and relaxing New Year with family. We after eating a traditional Japanese soup "O-zoni", went to the cinema. Of course, it is a movie for children ;) Le Chant de la Mer (original title is "Song of the Sea") is very beautiful animation film. Story and based idea from Irish (Celts) mythology. Obtained I was interested in graphics style background and... 2015年、明けましておめでとうございます ! この年末年始は家族3人でゆっくりパリで過ごしています。お正月はお雑煮をいただいた後、ミッテラン図書館の横にある新しい子供むけの映画館まで、Le Chant de la Mer (オリジナルタイトル"Song of the Sea")を観に行きました。 ストーリーとアイデアは、ケルトの古い神話から発展したものです。 監督は、Tomm Mooreさんで、2本目の長編映画です。1本目のThe Secret of Kellsも、アイルランドのKellsという村が舞台です。 グラフィック処理された背景やキャラクターデザインの完成度が高く、絵本を1ページ1ページめくるような感覚を...
Heart beats in autumn胸ときめく秋

Heart beats in autumn胸ときめく秋

I got new illustration and animation job for beauty brand. I'm happy ! My first drwaing left I imagine was beautiful and enchanting... My wife commented it "It is too emphasized the chest !" Let's draw to remain think what my favorite !!! 某ビューティーメーカー様からイラスト+アニメの仕事をいただいた。うれしい! 胸ときめかせて想うまま描いてると、それはとても美しくグラマーすぎて、、、「ちょっと胸出し過ぎじゃない?!」と奥さんのコメントをいただく。只想うがままに描くべし!!!
The Grand Budapest Hotel

The Grand Budapest Hotel

It was nice movie ! "The Grand Budapest Hotel" by Wes Anderson. The story is unique in delightful. Art direction is very very nice, wonderful ^ ^ I want to eat sweets such round tower like that of Agatha make. 最近観た映画がコレ。「グランド・ブタペスト・ホテル」 なかなか痛快でユニークなストーリーと、美しすぎてちょっと面白い美術。アートは徹底的にこだわってる! 出ている俳優はすごい有名どころらしいけど、それはあまり興味がなくて、お菓子職人のアガサが作る丸いタワーみたいなお菓子が食べてみたい。 ウェス・アンダーソンばんざい!
ギター少年のように As a Guitar Boy

ギター少年のように As a Guitar Boy

A Happy New Year ! I can't play a guitar... But I wish re-start my design work as a junior high school student who had bought a guitar for the first time. He loves the guitar purely. Without even studying, he's always playing the guitar. And he get a... 新年明けましておめでとうございます。 僕はギターを弾くわけでもないのですが、エレキギターを買った中学生のように夜な夜な飽きもせず、勉強もせず、ギターのコードを憶えては、ちょっとしたラブソングを歌ってみたりする。。。そんな純粋でちょっと不真面目な感じ、もしくは動機が不純にギタリストを...
New Logo – New Demo

New Logo – New Demo

Le pivot’s new logo and new demo arrived ! ル・ピヴォのロゴは、最初はカクカクしていたのですが、いつのまにか丸いフォルムに変化し、10年目を迎えるにあたって、またまた変化をとげ、Le pivot by Takéo Hatai という、そのまんまやんけ!というツッコミが聞こえそうなロゴになりました! これからも自分で手を動かし、頭を悩ませ、アイデアを閃いたときの喜びを共有しつつ、がんばりたいと思います。という決意の表現です。 10年目の作品集には、恥ずかしくも、
Distorted Japanese Culture

Distorted Japanese Culture

来週から、フランス最大のオタクイベント”Japan Expo”がパリ郊外で開催されます。Japanを大きく歪めて解釈しているイケナイ催しです。 今回はお客さんが出展されるので、僕はデザインまわりをお手伝いさせていただきました。ほぼ必要なコンテンツはアトリエに集合し、来週から現場へ移動〜。 まあ、コスプレとアニメとゲームの国のインベントはさておき、折角パリにいらっしゃったので、パリの真ん中に素敵はスイートルームをご用意致しました。がっつり食べて飲んで、マンジャーレ、カンターレ、あれ?それ別の国?! ちょうどバーゲンの真っ最中ですし、皆さんドハーっとやりなはれ。 去年はAKB48が来はったけど、今年は、、、電波組? ※写真は、たけちゃんのレストランガイド
Mon vélo a été voléモン ヴェロ ア エテ ヴォレ

Mon vélo a été voléモン ヴェロ ア エテ ヴォレ

Mon vélo a été volé... French is very beautiful. That sense, my bike is stolen T_T Under the cold weather that work has been completed. Bicycle disappeared, leaving only the key. French is realy nul... I am making a ink painting of animation without losing the damage...モン ヴェロ ア エテ ヴォレ…(Mon vélo a été volé) フランス語ってとても綺麗ですね〜。意味は、「ワタシの自転車は盗まれました…T_T」 いつもより仕事がんばった寒空の下、駅前につなげてあった鍵だけがそのまま残されて姿を消してた〜。フランスって本当に...
C & SoupeCとスープ

C & SoupeCとスープ

I'm designing new logo for G. It is not C ;) Story about C & Soupe... 土曜日にデザインのプレゼンをするブランドロゴ+マークのデザイン中。現在5タイプ完成していますが、どれも良くて困ってます;) 写真はGですが、今日はCの話。 朝からこのロゴを作っていたところ、ベランダを伝って眼鏡をかけた男性が入ってきた。 ベランダが凄く長くて、各部屋を移動できる廊下みたいに皆が使っている。 おじさんだな?どこかのプロデューサーか誰かか?と思って挨拶をしたら、なんとC君だった。 よく見たらCだったし、むこうも、よくみたらTakeoだったって感じで...
DIY iPad mini自作 iPad mini

DIY iPad mini自作 iPad mini

Daily life of my daughter concerning TV. We don't have TV screen in our home. She wach Japanese animation series(as Anpan-man, Pretty Cure, Sailor Moon and Doraemon) in YouTube on the iMac. She can use FIrefox browser very well, She always put bookmark YouTube content that she liked. Now, She found iPad mini ! Because... 娘のテレビライフについて、 僕たちの家にはテレビがないので、彼女は日本のテレビシリーズをiMacのYouTubeで観ている。 アンパンマン、プリキュア、セーラームーン、ドラえもんと次々に見つけては楽しんでいる。 IMacも上手に使えるし、大事なビデオはちゃんとBookmarkに保存されている。 そんな彼女は最近、iPad miniを発見した。友達が買ってもらったそれでゲームをしているそうだ。 なので、今日は自分でiPadを自作している。とにかく...
初めての誕生日会〜久しぶりの映画 First Birthday Party – Movie after a long time

初めての誕生日会〜久しぶりの映画 First Birthday Party – Movie after a long time

娘のそらが初めてお誕生日会に誘われたらしく、とても嬉しそうに招待状をみせてくれた。 男の子からのお誘いで、親の僕も自分のことのように嬉しかった。 日曜日の午後の3時間。子供たちだけのお祝い。 両親は軽く挨拶して、さっと帰るのが礼儀。 時には、迎えに上がるタイミングで、アペロ(軽い吞み)があることもあるらしい。というのがお誕生日会の定説。 男の子はマチュー君といって、耳が少し不自由。 そらがマチュー君を説明する時は、「マチューは小さい声でしゃべるのよ〜」と自分も小さい声でしゃべって、心配そうにしている。 そして、僕たちは3時間の間、久しぶりに映画に行く事に決めた!というくらいの決心。 これまで4年間、2人そろって娘から離れることは、今日で3回目なんです。 3年間は愛情たっぷりに育てようという趣旨から、いつもどちらかが一緒にいた。 今日も最初は落ち着かなかったけれど、もう4歳だし、今日からこういう機会も作っていこうとかコーヒー飲みながら話をした。 映画は、何の予習もしていなかったけれど、映画評論ではなかなかポイントが高かったというだけで、HENRIという映画を観ました。田舎のバーレストランを営むカタブツ男のHENRI(ヘンリー)が主役。 奥さんは結構綺麗だけれど、最初の10分くらいで、彼女の葬式のシーン。「いや〜、久しぶりの映画なのに暗いんちゃうん?」とか心配になる。 HENRIの娘さんの勧めで、お葬式の手伝いをしていた、知的障害を持つ女の子 パピヨンを、レストランに雇うこととなる。 田舎のレストランに集まるおっさんたちの中で、ひときわ輝いて見えるパピヨンが、往年のジュリエット・ビノシュに見えたわ〜とか話すと、奥さんにはダメ出しされたけど。 その純粋な乙女な表情に恋するHENRIとパピヨンの小さな愛を描いた作品。 二人が小旅行をするブルターニュ地方の海の風景も美しく、ジーンとする映画でした。 映画館を出たら新月が高く灯り、紫色の空がいつもより広く見えました。 娘を迎えに行くと、ホスト役のマチュー君のパパ&ママは、かなり疲れはてた表情でした(笑)。 素敵な時間をありがとうございました。
お母さんには人気Favorite for mom

お母さんには人気Favorite for mom

昔からお母さんに人気があります。 「うちの息子、ゲームが好きなんやけど、なんか、就職とかどうしたらいいやろね〜」とかいう相談をよく受けます。 僕はオタクでもひきこもりでもニートでもゲーマーでもなんでも無いけどね。 一応、真面目に人生相談にのるようにしているので、「真面目に考えるとニートの方もそれなりにお考えがあってニートってる訳で、、、」とかわ言わずにお母さんの立場に立ってアドバイスさせていただいています。 最近も僕のところで見習いさせてあげてくれませんか、と相談された男子がいて、 僕のところも何なので、以前勤めていたF社にお願いして引き取ってもらった。 ここは、丁度パリに越してきたばかりの時にお世話になっていた。 写真は、たまたまその頃のノートに描いてあった似顔絵。 中国人の同僚が、名前を憶えられない僕のために、描いてくれたんです。 いい奴だった! 就職できるかどうかは判らないけど、こうやっていい友達に巡り会って、現場でいろいろ学ぶのが一番いいですよね。 Bonne Chance !!!
Sympathy for caterpillar 毛虫のシンパシー

Sympathy for caterpillar 毛虫のシンパシー

ニャッキの生みの親であり、現東京藝術大学大学院 映像研究科の教授でらっしゃるIさんがはるばるアトリエに遊びに来てくれました。15年ぶりっすね〜。 今回はアヌシーアニメーションフェスティバルに参加され、パリ近郊のアニメーションスタジオや大学を見学して回られるそうです。ここもその見学の一貫。 Iさんは僕と同じ年の娘さんがいることで、シンパシーを感じているそうだ。僕は、毛虫の作品(A Life Trip)とニャッキで、毛虫のシンパシーを感じている。と言ったら、ニャッキは毛虫ではなく青虫だと喝破された〜w Iさんと僕は、約20年くらい前に2人でオーストラリアに行ったことがあるんです。カンガルーを見て、コアラを抱っこし、ヌーディストビーチに寝っ転がりつつ、シドニー近郊にある、アニメーションやVFXの会社を見学して周りましたね。見学が好きなんですね教授! その旅行はIさんが航空券などを手配していただいたんですが、行きも帰りも飛行機はハネムーンのカップルで満席でした。どう見てもホモカップルな二人でしたね。その節はありがとうございました!
Himizuヒミズ

Himizuヒミズ

Un état du Monde et du Cinéma @Image Fourm Japon : Un cinéma Post-Fukushima HIMIZU de Sono Sion 園子温監督の「ヒミズ」をイメージフォーラムで観る。観るまで「ヒズミ」だと思ってたし、見終わるまで原作が漫画だとは知らなかった。くらい前情報はなかった、、、彼の作品は2本目。最初は4年前に観た「愛のむきだし」 どちらも本当に良い作品です。 今回のイメージフォーラムの特集は「Un état du Monde et du Cinéma」”世界情勢と映画”という意味。 そういう作品のラインナップで、東日本大震災...
Just so-so, Motion Factory #La Gaîté Lyriqueまあまあな、Motion Factory #La Gaîté Lyrique

Just so-so, Motion Factory #La Gaîté Lyriqueまあまあな、Motion Factory #La Gaîté Lyrique

I visited the exhibition "Motion Factory" at La Gaîté Lyrique. They were featured stop motion animation that animate the three-dimensional object. The film or art work are very interesting ! I thought exhibition was just so-so... Why "it was so-so" ? 現在 La Gaîté Lyriqueで開催中のMotion Factory展に行ってきました。 立体的なモデルをアニメーションするストップモーションアニメーションの特集です。 紹介されている最新のアニメーションは手作りの風合いのおかげかとても温かく素晴らしいものばかりでした。 なので、まーまー面白かったです。 「なんで、まーまーなのか?」
The Crimson Permanent Assurance – Monty Python’s “The Meaning Of Life” テリーギリアム「クリムゾン終身雇用会社」 – モンティ・パイソン映画「人生狂騒曲」

The Crimson Permanent Assurance – Monty Python’s “The Meaning Of Life” テリーギリアム「クリムゾン終身雇用会社」 – モンティ・パイソン映画「人生狂騒曲」

The Crimson Permanent Assurance directed by Terry Gilliam is Introduction to Monty Python's "The Meaning of Life" - 1983 Would have been as relevant in 2009... Maybe... テリーギリアム監督の「クリムゾン終身雇用会社」は1983年の映画「人生狂騒曲」のオープニング部分にあたるショートフィルムです。 2009年にリバイバルされたようですが、今見ても新鮮というか、今もこのテーマは...
ハローグッバイ Hello Goodbye

ハローグッバイ Hello Goodbye

Hello Goodbye、Beatlesのいい曲ですね。 この8年、日本の地方行政のコンテストみたいなイベントがありまして、そのイベント映像を作らせていただきました。 それぞれの地方には、決して派手ではないけれど地道な努力で日本を良くしていこうという人たちがいます。 遠くはなれた日本の仕事ですが、
Chocolatmag -005 ブラックバンバン・アウトバーン・ホリバタ Chocolatmag -005 Black Autobahn Horibata

Chocolatmag -005 ブラックバンバン・アウトバーン・ホリバタ Chocolatmag -005 Black Autobahn Horibata

This is the 5th article of the web magazine "chocolatmag" that I have contributed. I can't translate it, because too long, Sorry...二十歳(はたち)の春、僕は完全に途方に暮れていた。 人生この上ないアウトローな生活の始まりから2年。芸大受験 3度目の正直に失敗し、全く行き場を失っていた。 脱・力・感、、、全く力が抜けてる感である。※この1行には何の意味もないね。 183cmの全身から完全脱力した1週間、何かをどうにか考え、人生のシュミレーションをいろいろしたんだと思うけれど、今になってはあまり憶えていない。 気がついたら、僕は神戸行きの電車の中だった。 僕は両親に頭を下げ、コンピュータグラフィックスを学べるという2年制の専門学校に行かせて欲しいとお願いした。 僕も両親も誰も、それが何なのか、将来どうなるのか、何も判らなかった。だからYesもNoもなかった。 神戸の小さいビルの1フロアだけの学校だった。学長さんが部屋を案内してくれ、コンピュータグラフィックスを作れるという機械を見せてくれた。 NEC98が18台並んでいた。そしてその日、僕は一番最後の18番目の生徒としてギリギリ滑り込んだ。来週から授業が始まる。 二十歳の春、自身のこの上ない強運と支えてくれる父母に深く感謝する @阪神神戸線三宮駅。 小さい専門学校ではあったが、情報処理科、建築CAD科、コンピュータグラフィックス科、コンピュータミュージック科、秘書科があった。 一般教養などの授業も盛り込まれ、即戦力養成を...
Nostalgie du Réel リアルって何だ?

Nostalgie du Réel リアルって何だ?

My Friend who is super 3D artist Hugo hold solo show from next week at new media center CUBE. Photo is a poster of exhibition "Nostalgie du Réel" that he had brought. Thanks ! 友人のユーゴ君が、個展をすることになった。といってもあのメディアセンターCUBEで!いやー凄い!かっこいい! 本人はとても優秀な3Dのアーティストで、フランスの映画のSFXなどを手掛けている。そして、仕事をまるっきり...