ALESSI BOMB アレッシー爆弾


This ALESSI’s coffee maker was gave us for congratulate our marriage. He has been in my life scene between 15 years. He puffs out expresso steam every day. So He has got little bit burned.
But he is active service and wakes us by a good Lavazza scent every day.
When I had 16 years old, I head to Itarian design studio “ALESSI“. I can’t foget a shock when I see the very famous kettle that has bird on the spout. “Why a bird is here ?!”
I think it symbolizes an Itarian design spirit that love and humor incorporate into the life. And also It became the starting point of my design.
Now I’m designing my web site, I’m trying to find and catch a bird…

When I move to France, I put him in the suitcase and brought him. Because we need him at first day in Paris. On the screen from Xray. It looked like a true bomb. I had to open my big suitcase.

写真のアレッシーのコーヒーメーカーは、友人から結婚祝いにいただいて、15年の間、僕たちの生活の中にいる。毎朝エキスプレッソの蒸気を吹くので、焦げ付きはしているものの、今でも現役で、ラバッツァの良い香りで目覚めさせてくれる。
イタリアのデザインメーカー、アレッシーを知ったのは、16才のときで、あの有名な、注ぎ口に鳥が付いているケトルを初めて見たときの衝撃は今でも忘れられない。「なんでココに鳥やねん?!」
生活に愛と楽しみを惜しみなく盛り込んだ、ちゃめっけたっぷりのイタリアンデザインが僕の原点にもなっています。
今、自分のサイトをデザインしていますが、何か心がふっと笑顔になるような鳥を捕まえたいと頭をひねっています。

フランスに引っ越す時に、「やっぱり引っ越してすぐにコーヒーが要る」というので、このメーカーは、トランクに入れて飛行機で持って来ました。X線検査の折、どうみても爆弾に見えたらしく、大騒ぎになったのが、この曰く付きのアレッシー。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

Recommendation

Synchronization 100% あぁっうんっの呼吸

Bus stop Ikea イケアバス停

Faux Plafond