Adobe Encore DVD

 20060525_encoredvd.jpg
DVDオーサリングの為、 AdobeのEncore DVDをインストール。 これまでは、Ulead のDVD Workshopを使用してきましたが、少々難有りでした。 Adobeのは、細かい事ができるのですが、イマイチ感覚的なインターフェースではないですね~。

ピヴォで使っているソフトは皆、英語版。 時々フランス語圏外からのスタッフも参加するので、中とって(?)英語版で統一。 でも、フランスでは、フランス語版のソフトが存在するものは、フランス語版でしか正規販売してはいけないらしく、店頭では、Adobeの英語版は存在しません。 全て、アメリカ経由で輸入しないといけません。ちょっと割高! でも、英語版が一番すっきりしていて美しいと思う。(takeo)

For producing some DVD work, I installed Adobe’s Encore. I had used Ulead’s DVD Workshop, but there were some problem.
I can do delicate things but the interface is not really user oriented.
All of the software we use at Le pivot are English version. Since French staffs sometime participate in project, we integrate it with mutual language in English.
However here in France, it is illegal to sell the English version of software which has the French version.
We can not find for example Adobe products in English over the counter.
So we have to export all the way from USA, comparatively expensive!!!
I think the English version is clean-cut and the most beautiful among all!

2 thoughts on “Adobe Encore DVD

  1. さすが、おフランス。母国語をこれでもかとフーチャーする姿勢は凄く好き。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

Recommendation

いざポリスへ出頭! PREFECTURE DE POLICE

ペンキ塗りたて Fresh Paint

ヘルプ・コール HELP CALL