A Happy New idea with IoT – 2017


A Happy New idea with IoT – 2017

東京下町に古くからある蕎麦屋さん”かんだやぶそば”に連れて行ってもらった事があって、そちらさんでは、注文したお蕎麦やら何やらを、座敷に座られている女将さん(?)が長唄で詠みあげているのを、心地よく聴きながら蕎麦をいただく。と言っても、この写真の男性がそば博士でも、ラーメン研究家というわけでもない、、、
その長唄みたいなものを、キャッシャーの注文データから自動生成でヒップホップを作曲しようとか言うアイデアとか、重さセンサーから、お酒が一定量注がれたら、おっとっととか言って、Instagramのシャッターが切られたりするのを真面目に作っています。今日はそういう馬鹿げたアイデアから実際の経営データまでワンステップでいける面白い仕事が一個無くなった日で、若干、お葬式の後のような変な開放感に包まれています。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

Recommendation

Deguise toi

DeNA, Japanese content curation media and platform media

An Idea for the next Workshop