32bit come back


3Dのソフト、Mayaには従来Maya Vectorという、ベクトルレンダリング(aiやswfにダイレクトに出力できる)というレンダリングモジュールが付いている。
現在、ブレスト中の新規仕事のプロト用にレンダリングしてみようと思ったら、メニューのどこを見渡してもない。。。 
で、どうやら、64bitバージョンには搭載されていないそうだ。
32bitのみでレンダリングでしかレンダリングできなってる。かなり残念。
普通は逆じゃないのか?!

簡単に作ってみたプロトですが、技術的にも表現的にも少し方向性が見えてきたように思う。

デザイン的には8bitですね。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

Recommendation

QUELS TALENTS ! L’art video s’expose au cube

Berlin 2nd day pictoplasma lectures & screening

dart