広告代理店の方必見、ヤンクーネンの99F Jan Kounen

99F Jan Kounen
I saw recent movie of Mr.jan Kounen ‘99F‘. This film is based on his exposure novel. The story is that a creative director who works in an advertising agency gets sick and tired of work and resigns…
I am not convinced to the end that he lives in the uninhabited island as escapes from the material society.
Well, as the way he describes the French advertising is interesting, it worth to see it!
ヤンクーネン監督の最新作 99Fを観に行きました。 99F(フラン)は日本で言うところの1980円かな? 大手広告代理店で広告に人生を捧げるクリエイティヴ・ディレクターが、自分の仕事に嫌気がさして、辞めていくまでの暴露小説が原作。 物質社会から脱出して無人島で生活を始めるエンディングは???で納得いかない。
まあ、フランスの広告代理店が面白く描かれているので、それだけでもグー。

1 thought on “広告代理店の方必見、ヤンクーネンの99F Jan Kounen

  1. 原作本はFrédéric Beigbeder、日本では角川書店から999円という"受けを狙ったようなサブタイトルと価格"で出版されています。

Leave a Reply

Your email address will not be published.