小西康陽さんにみる判りやすさ。 DJ Yasuharu KONISHI

20060701_oo1.jpg20060701_oo2.jpg20060701_oo3.jpg
I visited Party organized by Japanese production Oo. It was so Gorgeous ! It was Mr. Yasuharu KONISHI who make a good mood with his DJ. I analyzed his mix while drinking.
First-half game, Style was himself, European taste + interesting sound + effect.
However, the floor has not hot yet…
Second-half game, The strategy is changed a little. He keeps mixing the American hit chart and 4 beats rhythm tracks…and the rpm is up.
The groove comprehensible !
I think … An accurate direction’s being able to change by spectator’s reaction is ..his professional point.
Left : The boy who did real-time VJ with OHP.

日本の○Oプロダクションのパーティーにお邪魔する。 豪華絢爛。 大事なムードをリードするのは、DJ小西康陽さん。 お酒をいただきながら、じっくりと彼のMIXを研究&解析。
前半戦は所謂、小西節、ヨーロッパテイスト+面白サウンド+エフェクト。
しかし、フロアの盛り上がりはもう一つ。。。
後半戦、少し作戦変更。 アメリカン・ヒット・チャートの連発、rpmちょっと速めに、 4つ打ちのリズム・トラックをMIX。
所謂、皆の知ってる曲で、シンプルなグルーヴを継続させる。 判りやすいノリです。 フロアの状況により、正確なディレクション変更ができるのが彼のプロなポイント。 
左の画は、リアルタイムVJで気分を盛り上げていた子供。(水のゆらぎがOHPでプロジェクションされる。 水遊びか?)

 
Mix by Yasuharu KONISHI

2 thoughts on “小西康陽さんにみる判りやすさ。 DJ Yasuharu KONISHI

  1. あ、 すれ違っていましたね。。。
    マグロ美味しかったですね。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

Recommendation

Check

Café con hielo コンニャロカフェ

ふつうじゃぁない Unorthodox Filmmaking Organization