Their curiosity is similar to好奇心の似ている二人


Paris Design Week start in this week.
今週はParis Design Week。そのメインイベントのようなメゾン・エ・オブジェ(インテリアや雑貨の見本市)が昨日で終了しましたので、来仏されている外国からのファッションピープルたちは、パリのマレ地区などに集まってきたようだ。

そして僕らは、その北マレの中心的なセレクトショップ MERCIでお昼ごはんの待ち合わせをした。
谷さんも見本市のために来仏した一人で、東京のインテリアショップのオーナーさんです。
僕たち夫婦は、フランスに来てすぐに谷さんご夫婦と仲良くなり、谷さんが東京にお店をオープンされてからは、見本市のときなどに、食事をしたりしています。
いつも目新しいモノをギョロギョロ探している谷さんのために、新しいレストランやカフェを予約するようにしていて、今日は奥さんが新しいハンバーガーショップ Blendを選んだ。白黒のシックな内装で、食事も最高に美味しかった!

そんなきらびやかなお洒落ピープルを傍目に、僕の1週間は誠に地味だった。
東京にあった会社のウェブサーバーをフランスに引っ越すために、データをコピペしていた。ピヴォのサーバーには合計8つのWordpressと1つのショッピングサイトがあった。phpMyAdminというデータベース管理ツールで、古いデータをそのままエキスポートして、新しいサーバーにインポートするだけなんですが、上手くいかん事も多かった。。。

今日は最後のサイト、奥さんがずっと書いてきた日記、アッチュムジャーナルの移動日だ。

彼女は、本屋を始める2002年の暮れから、日記を書いている。が、その頃はまだブログという概念はなく、HTMLにべた書きするような感じで毎日の生活のあれこれを書き綴っていた。
その3年後からようやく、ブログというデータベース形式の日記に移行した。

パリに越してきて間もない頃のドキドキ感と、本屋を始めた頃のワクワク感も相まって、なかなか面白い日記だった、
当時を振り返り、一片一片を読返しみながらコピペすることにした。多分、もっとプログラマブルないい方法があるんだろうけどね。。。
タイトルというのが無かったので、僕が勝手にタイトルをつけている。こういうのはプログラムではできんばい。

我が妻ながら、その好奇心と行動力には脱帽します。今は子育てに時間が取られ、なかなか本人の思うようにいかないのだけれど、その好奇心を表現する簡単なツールや方法がないものかと考えていた。その中にInstagramの投稿をそのままWordpressに自動コピーできるプラグインを見つけたので、これからのジャーナルは、それを試してみようと思っています(乞うご期待)

実は、彼女にネットショップのノウハウを教え、アッチュムを始めるきっかけを与えてくれたのが谷さんでした。
いつも新しいやり方を模索していて、こんなのどう?あんなのどう?と頭を回転させている。
「真里ちゃん、ブログやった方がいいよ、ブログ!」とか勧めて来たときの感じ、今でも憶えてるなw

この二人の好奇心のランダムさはとても似ていて、今日も半沢直樹やあまちゃんや聞いたこともないアニメの話で盛り上がっていた。本当にお洒落ピープル?

このお店、Blendのメニューには、「ハッシュタグblendhamburgerでInstagramに載っけてね!」と書いてあった。
パリも何だかこういうノリになってきたのかな?

Leave a Reply

Your email address will not be published.

Recommendation

Sound of Le pivot ル・ピヴォの音

Senior group 年長組

[:en]Prototype for New year card 2011 ! [:ja]年賀状プロト完成![:]