商いはあきないでやるべし。 Merchant spirit

20060927a_akinai.jpg
I am helping the construction of the online shopping site. It becomes a large-scale site contains the back-end system (commodity data base and shop management system etc. on the back side of the site ). In the morning today, The battle of two technicians was developed.(I am scared.) The server is put where or which program is good etc… My work is other side an art direction. The branding of the shop works how to put the additional value of the dream and the story on the commodity.(A superficial appearance is called a front-end system for the back-end system). I see the dream of a wonderful shop at the side of the battle.
Photo above is old clothes shop near Le pivot. It is usually a sexy front-end like the undergarment of antiquity though the tutu of the ballet is displayed now.

オンラインショッピングサイトの構築のお手伝いをさせていただいています。 バックエンド(サイト裏側の商品データベースやショップ運営システムの事)のしっかりした、大型のサイトになる予定です。 今日も朝からテクニシャン2人のバトルが繰り広げられました(恐)。どこにサーバーを置くやら、どのプログラムがいいやらエトセトラ。。。 私個人の仕事は、アートディレクションなので、いかに商品に夢や物語の付加価値を付けるのかとか、ショップのブランディングがお仕事。(バックエンドに対して表面的な体裁をフロントエンドと呼びます) キラキラうっとりするようなショップになるといいなぁ~ とバトルの隣で夢見ていました。
写真は、ピヴォの近所の古着屋さん。 今はバレエのチュチュがディスプレイされていますが、普段はアンティークの下着とかセクシーなフロントエンドです。
「商いは飽きないと書いて、あきないでじっくりやるの~」とは今日学ばせていただいた一言。(英語に翻訳でけへん)

4 thoughts on “商いはあきないでやるべし。 Merchant spirit

  1. ウォトカさん
    すごい! ウォトカさん、本当は何歳?
    というか、おばあちゃん子?
    いつも、ウォトカさんの博学ぶりには驚かされっぱなしです。
    「秋」は休むのか? もしくは、収穫に忙しいのか?
    何故でしょうか?

  2. そうそう、「秋」が無いの。だから「あきない」フランスでも本気でそういう商人というかモノ作りの人もいますよね。 「お客さんがお店に来たら、手ぶらで帰しちゃだめなのよ」って言っていました。 

  3. ぽぽさん
    単に語呂合わせかぁっ~~~!!!
    ますます翻訳できない。
    商人魂学ばせていただきます!

Leave a Reply

Your email address will not be published.

Recommendation

本当のLesson One

Timing that begins to speak 喋りだしのタイミング

X’mas おつかれさん