ロマンチック・プラネタリウム Romantic planetarium

20060702_noboru.jpg
I visited Shisyo(my admired teacher) at his home.
His actual project is to design a planetarium. The data of spherical’s location is released as open resource.
He produces vast 3D animation with self made renderer.
It is a very romantic project!
He also remodels the projector by himself.
I think the talent of man who has both sides of the art and the technology to be honorable.

以前お世話になった私のお師匠さんのご自宅を訪問。 現在の彼のプロジェクトは、プラネタリウムのデザイン。 天体の位置データはオープンリソースで公開されているらしい。 自作のレンダラー(画像を表示計算するソフトウェア)で、広大な三次元のアニメーションを制作されている。 とてもロマンチックなプロジェクト。 投射装置の改造もご自身で機械工作されている。
アートとテクノロジーの両側面を持つ彼の才能を尊く思う。 

4 thoughts on “ロマンチック・プラネタリウム Romantic planetarium

  1. 先日N氏のはからいで、A氏と7年ぶりに電話でお話しました。 N氏曰く、直接会うより、 携帯電話の方が流暢に話すらしい。 

  2. 彼は1日のうち95%は電話しているので、その方がスムーズなのは判る。そのうち脳みそがチンされてくるのでは。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

Recommendation

横尾忠則やん Tadanori Yokoo-

パリの果ての日本 Japan of outskirts of Paris

チル・アウト Chill Out