Take the Initiative プレゼンという名の冒険 

Green carGreen car
We are designing to an ending credit of one feature film in 2-3 weeks. Recently, There are many film that have interesting ending than opening title.
We are designing But, as we like… Our ides are not just requested by client. We proposes little bit another ideas. It’s risky. When it falls through, it is serious… Sometimes I failed my presentation… But I think that It’s better to choose to my style to enjoy our project. I wish to express my gratitude to Mr.Y to join to our danger adventures.
I am uniting the detergents of the rest room in green color. However, Caution! All bottle labels are peeled off.

この2~3週間、ある映画のエンドクレジットの為のデザインをしています。最近はオープニングタイトルよりも、エンドタイトルに凝った映画が多いですね。
デザインと言っても、頼まれてもいない、自分達の好きなような世界を展開している。もちろん趣旨からははずれないのですが、依頼されたものとは、ちょっと違うプレゼンをします。その手のやり方はリスクがあるし、失敗するとイタタタってなります。これまでも何度も痛い目に会いましたが、この方が自分が楽しいので、そうする事に決めています。そんな無茶な仕事を手伝ってくれているYさんに感謝します。。。
トイレの洗剤はグリーンで統一していますが、ラベルは全て剥がしているので、注意が必要です。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

Recommendation

PERMANENT ENERGY 永恒的活力

3rd Studio

Déjà vu デジャ ヴュ