パリの夏の夜。 Les nuits du cinéma euro-arabe

20060808a_les_nuit.jpg20060808b_les_nuit.jpg
Paris summer night… However, autumn has already come.. coooold. Just now there is film festival at outside.
The photo above is “Arab World Institute” which is designed by Jean NOUVEL. It is composed of the museum, library and exhibition space etc. The facade to the south seen on the photo garnishes the Arabic pattern.
Each of the pattern seems to control the outside light automatically as the diaphragm of camera.
The light and the shadow that we can see from inside is …. so beautiful.

パリの夏の夜と書きましたが、、、結構寒~いです。 ちょうどこの季節に行われる、夜の野外映画上映会。
写真の会場は、「アラブ世界研究所」。 ジャン・ヌーベル氏の設計による建築です。 アラブ文化のショーケースとして計画された建築で、博物館・図書館・展示場などで構成されています。 写真で見える南向きのファサードは、アラブの文様をあしらっていますが、それぞれがカメラの絞りのようになっていて、外光をオートコントロールしているそうです。 中から見る光と影は本当に美しいです。

4 thoughts on “パリの夏の夜。 Les nuits du cinéma euro-arabe

  1.  遠くから見たことがありますが、とてもデカイ建物ですよね。傍から見るだけでなく、内部見学してみれば良かったです。

  2. ウォトカさん
    メインの建物自体は、ほっそりとしていて、デカイというより、エレガンスに思います。 是非、次回、内部を見物されてください。 文様の部分のメカニックも見ものです。

  3. Jean Nouvelleと言えば、Musee du quai Branlyをプロデュースしたのも彼ですよね。知識はあるが、まだ足を運んだことがない…。ヒッキー状態から脱出せねば!

Leave a Reply

Your email address will not be published.

Recommendation

NTSC PAL

JJとバグ JJは読んだことなかったですが、ご縁あって光文社さまの70周年を祝賀するイベントのオープニングならびにファッションショーの映像を作らせていただいています。今月、渋谷ヒカリエで読者さんを招いた祝賀会が催されるようです。とても派手でエレガント(どんなん?)な演出には、これ、パーティクル!簡単に言うと花吹雪みたいな大量のオブジェクトのアニメーションを作りますが、これまでは、大量でもすべて手作業でやるのが好きでしたが、最近は もっぱら頭脳プレーです。しかし、何かスクリプトが動かないと困っていたら、 kobunsyaのところkodansyaになってたやん(汗。。。明日はクライアント試写。ぐっとハートキャッチできますようにJJとバグ JJは読んだことなかったですが、ご縁あって光文社さまの70周年を祝賀するイベントのオープニングならびにファッションショーの映像を作らせていただいています。今月、渋谷ヒカリエで読者さんを招いた祝賀会が催されるようです。とても派手でエレガント(どんなん?)な演出には、これ、パーティクル!簡単に言うと花吹雪みたいな大量のオブジェクトのアニメーションを作りますが、これまでは、大量でもすべて手作業でやるのが好きでしたが、最近は もっぱら頭脳プレーです。しかし、何かスクリプトが動かないと困っていたら、 kobunsyaのところkodansyaになってたやん(汗。。。明日はクライアント試写。ぐっとハートキャッチできますように

In the bus stop in the country 田舎のバス停にて、