スピログラフ Spirograph

大阪のデザイン番長こと、underson氏から↓の質問にご回答いただきました。
スピログラフ(Spirograph)でした。
正確には、内トロコイドらしい、詳しいアルゴリズムは大阪教育大学の解説を参照のこと
日本語版英語版(takeo)

Mr. underson AKA the leader of design gave me an answer!
It is called Spirograph!
Precisely, it is called inner-trochoid.
You can refer the exact algorithm to description of Osaka Kyoiku University.
Japanese version, English version

2 thoughts on “スピログラフ Spirograph

  1.  「スピログラフ」!
     鈴木清剛の同名の小説で、登場人物が子供の頃に遊んだ と、懐かしがるシーンがありました。わたくし、モノがはっきりと分かっていませんでしたが、これだったのですね。

  2. ウォトカ さん
    へぇ~ そういう作品あるんですね。 鈴木清剛氏って面白いのですか? 読んでみたいなぁ~

Leave a Reply

Your email address will not be published.

Recommendation

Wishes on the moon

Over the Rainbow虹の彼方へうp